サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 集英社
  6. 集英社文庫
  7. 真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク(集英社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/19
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社文庫
  • サイズ:16cm/325p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-745233-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク (集英社文庫)

著者 喜多 喜久 (著)

ひと目見た瞬間、強烈な電流が背中を駆け抜けた。僕は、奇妙な飛行物体から突如現れた少女に恋をしていた―。夏休み。大学の“超常現象研究会”に所属する星原俊平は、動物の不審死の...

もっと見る

真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク (集英社文庫)

648(税込)

真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク

605 (税込)

真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク

ポイント :5pt / 紙の本より43おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ひと目見た瞬間、強烈な電流が背中を駆け抜けた。僕は、奇妙な飛行物体から突如現れた少女に恋をしていた―。夏休み。大学の“超常現象研究会”に所属する星原俊平は、動物の不審死の噂を聞き、先輩3人と故郷の村を訪れた。ところが、調査開始早々に人間の手首が発見されて…。やがて、俊平は少女の“正体”と、村で起きた事件の真相に辿り着く。儚いひと夏の出来事を綴るSF青春ミステリー。【「BOOK」データベースの商品解説】

夏休み。大学の「超常現象研究会」に所属する星原俊平は、動物の不審死の噂を聞き、先輩3人と故郷の村を訪れた。ところが、調査開始早々に人間の手首が発見されて…。遺体切断事件の謎と、宇宙を巻き込む恋の行方は!?【「TRC MARC」の商品解説】

オカルト研究サークルに所属する主人公が、フィールドワーク先の村で不思議な少女と出会う。まるで宇宙人のような彼女の正体と、村で起こった凄惨な事件の関係は?(解説/大森望)


【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店福岡店

不思議な少女との不思議な出会いの物語

ジュンク堂書店福岡店さん

大学一年生の星原俊平が〈超常現象研究会〉の先輩たちと訪れた故郷の村で出会ったのは、蒼色の瞳をした不思議な少女・ユーナ。山の中に突然現れた黒い「棺」の中で眠っていたユーナに惹かれる俊平だったが、現代科学では説明できないような現象を起こす彼女は、俊平が頑なに否定する『ある存在』を連想させた。そんな折、彼女と出会った場所の近くで人間の手首が発見され、俊平は否応なく事件に巻き込まれていく……。
 
『化学探偵Mr.キュリー』シリーズ(中公文庫刊)で人気の作者の手による、SF青春ミステリー。故郷の村で起きた動物の不審死、そして発見される人間の手首というミステリーらしい要素に、キャトルミューティレーションに謎の飛行物体と実にSFチックな要素を絡ませ、物語は揺れ動いていきます。そこにさらに超常現象研究会の面々に怪しげなセミナーの主催者、そして不思議な少女が加わることにより、物語は先を読むことも難しい展開に。最後に判明する真相には全ての要素が織り込まれており、SFとミステリーという上手く組み合わせることが難しいジャンルを、しっかりと「SFミステリー」として成立させています。

登場人物も個性の強い面々ばかりですが、やはりこの物語の中心となっているのは星原俊平とユーナの二人。中学時代のある出来事により、オカルトを頑なに否定するようになった俊平。そんな彼の前に現れたユーナという少女は、実に可憐であり、実に不思議な少女です。彼女に惹かれながらも、その彼女の真実に辿り着くことを恐れる姿は、どこか滑稽でありながらも「青春」という物を強く感じさせてくれます。

おそらく一冊で完結と思われる本作ですが、なかなかに物語の先が気になる終わり方。実に良い締め方だったのでこのまま完結というのもありなのですが、個人的にはぜひとも続きが出て欲しい作品でありました。

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.2

評価内訳

紙の本

続編を期待

2015/08/31 13:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろぽんたん - この投稿者のレビュー一覧を見る

超常現象が最初から起きててSFものかと思えば人間ドラマだったり、けど最後はきちんと期待どうりに終わらせてくれる。期待を裏切らない作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

異質なミステリ

2016/03/30 14:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MR北海道 - この投稿者のレビュー一覧を見る

宇宙人の出てくるミステリー。
そんなのありかよ!!とも思ったりもしたけど、きちんと解くことのできるミステリーで、何より、宇宙人の存在がすごく良く生かされている。
とにかく面白くて感動させられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/26 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/22 13:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/19 19:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/09 15:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/25 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/20 17:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/03 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/10 02:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/05 16:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/21 18:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/12 02:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/28 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/12 07:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る