サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

にじいろガーデン
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 79件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/03
  • 出版社: 集英社
  • サイズ:20cm/320p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-771578-1
  • 国内送料無料

紙の本

にじいろガーデン

著者 小川 糸 (著)

別居中の夫との関係に苦しんでいた泉は、両親との関係に悩み、命を絶とうとしていた千代子と出会う。戸惑いながらも、お互いをかけがえのない存在だと気づいたふたりは、泉の一人息子...

もっと見る

にじいろガーデン

1,512(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

別居中の夫との関係に苦しんでいた泉は、両親との関係に悩み、命を絶とうとしていた千代子と出会う。戸惑いながらも、お互いをかけがえのない存在だと気づいたふたりは、泉の一人息子・草介を連れて、星がきれいな山里「マチュピチュ村」へと駆け落ち。新しい生活が始まる―。特別なようでいてどこにでもいる、温かな家族の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

ふたりの母親とふたりの子ども。偶然の出会いから始まった“同性婚”のタカシマ家。たくさんの喜びといくつもの悲しみに彩られた、16年間の軌跡を描く。『小説すばる』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

ふたりの母親とふたりの子ども。偶然の出会いからはじまった“タカシマ家"。特別なようでいて、どこにでもいる一家が歩んだ十六年間の軌跡。喜びと悲しみに彩られた、新しい家族小説の誕生です。


【商品解説】

著者紹介

小川 糸

略歴
〈小川糸〉1973年生まれ。小説に「食堂かたつむり」「つるかめ助産院」、童話に「まどれーぬちゃんとまほうのおかし」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー79件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

ストーリーの流れはいいけれど、もう少し説得力がほしい。

2015/09/13 15:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

歳の差十六歳の女性同士が恋に落ちて一気に駆け落ち、生活をともにし始めるという展開が唐突な印象を受けた。もう少し彼らの内面を丁寧に描いてもらえば受ける印象も変わったかもしれないが…。中盤で彼らが始めるゲストハウス、辺鄙な村なのになぜか次々客が来るようになるのは小説の中ならではのご都合主義に感じる。
ただ、すいすい読み進めることのできるストーリーのテンポのよさはよかった。後半はかなり悲惨な展開になってしまうが、それでも残された家族は強く、希望を持って生きる…というところに作者のメッセージはあるように思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/26 14:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/03 21:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/19 10:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/03 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/03 10:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/17 09:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/01 09:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/17 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/05 20:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/02 08:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/16 17:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/20 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/18 15:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/19 09:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る