サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

海の斜光(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/25
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/281p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-101947-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

海の斜光 (角川文庫)

著者 森村 誠一 (著)

作家の成田は轢き逃げで息子を失い、続けて妻に自殺されてしまう。心の傷を癒すため、優しい風光をもとめて妻の郷里である佐賀を訪れた成田は、現地で出会った女性と心を通わせる。し...

もっと見る

海の斜光 (角川文庫)

562(税込)

海の斜光

562 (税込)

海の斜光

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

作家の成田は轢き逃げで息子を失い、続けて妻に自殺されてしまう。心の傷を癒すため、優しい風光をもとめて妻の郷里である佐賀を訪れた成田は、現地で出会った女性と心を通わせる。しかし数日後、女性は七ツ釜で水死体となって発見された。成田が独自に事件を追いかけると、やがて女性の足跡は自らが家族を失った悲劇とも重なりはじめ―。唐津、嬉野、熱海の遥かなる旅情と共に描かれる、哀切極まりない珠玉のミステリー。【「BOOK」データベースの商品解説】

息子と妻を続けて失った、作家の成田。心の傷を癒すため、妻の郷里である佐賀を訪れた成田は、現地で出会った女性と心を通わせる。しかし数日後、女性は水死体となって発見された。成田が独自に事件を追いかけると…。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

海の斜光 5−106
迷路 107−192
華やかな郷愁 193−281

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

2015/07/24 17:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ビル - この投稿者のレビュー一覧を見る

最後の章の熱海の内容と、それまでの佐賀の話の直接的な関係が、読み取れず、消化不良でした。
これから太平記を読みます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/10 11:17

投稿元:ブクログ

内容紹介

轢き逃げで息子を失い、妻にも先立たれた作家の成田は、佐賀へ傷心を癒す旅に出た。旅先で知り合った女性と心を通わせる成田だったが、数日後、唐津の名勝・七ツ釜で女性が水死体となって発見され!?

内容(「BOOK」データベースより)

作家の成田は轢き逃げで息子を失い、続けて妻に自殺されてしまう。心の傷を癒すため、優しい風光をもとめて妻の郷里である佐賀を訪れた成田は、現地で出会った女性と心を通わせる。しかし数日後、女性は七ツ釜で水死体となって発見された。成田が独自に事件を追いかけると、やがて女性の足跡は自らが家族を失った悲劇とも重なりはじめ―。唐津、嬉野、熱海の遥かなる旅情と共に描かれる、哀切極まりない珠玉のミステリー。

内容(「MARC」データベースより)

一人息子を事故で喪い、妻にも先立たれた作家の成田正隆。妻の故郷・佐賀への旅で知り合った、妻と同じ雰囲気を持つOL・有紀が水死体で発見され、成田は有紀の妹・優香と事件の真相を探り始める。表題作ほか2編収録。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

森村誠一
1933年熊谷市生まれ。青山学院大学卒。10年に及ぶホテルマン生活を経て作家となる。江戸川乱歩賞・日本推理作家協会賞・角川小説賞・日本ミステリー文学大賞・吉川英治文学賞を受賞。推理小説の他、歴史小説・ドキュメントにも作風を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む