サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

世界飛び地大全(角川ソフィア文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

世界飛び地大全 (角川ソフィア文庫)

著者 吉田 一郎 (著)

飛び地には飛び地なりの事情がある! アジアからアメリカ、ヨーロッパまで、世界の飛び地を完全網羅。つながっていない領土の謎を、世界史・地理・国際関係学的に一気に解明する。〔...

もっと見る

世界飛び地大全 (角川ソフィア文庫)

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

世界飛び地大全

864(税込)

世界飛び地大全

ポイント :8pt / 紙の本より216おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

飛び地には飛び地なりの事情がある! アジアからアメリカ、ヨーロッパまで、世界の飛び地を完全網羅。つながっていない領土の謎を、世界史・地理・国際関係学的に一気に解明する。〔社会評論社 2006年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

世界史と地理の深い話

2015/02/02 19:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うにょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白くて、あっという間に読了。一冊の本が世界にある飛び地だけで書けているのが驚きだった。かつてあった飛び地のところは地名すら聞いたことのないところもあったので、非常に奥が深い。地理的な話だけかと思っていたが、飛び地が作られるに至った歴史的背景が丹念に書かれていた。また、飛び地をみることによって、国家と国家の関係まで知ることができた。マニアックな内容もあるが、自分の聞いたことがある場所だけ読むという読み方も可能で、いろいろな楽しみ方ができる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不思議な飛び地のお話

2016/04/07 12:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこすき旅人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヨーロッパには多いのかなって思っていましたが、旧ソ連領やアジアにもアフリカにも複雑な経緯で飛び地となった場所が現在も存在しているのには驚きました。民族や宗教のからみで飛び地となっているだけでなく、昔の領主の取り決めとか借金のかただったりとか面白いケースが多々あり、あっという間に読んでしまいました。ただ本の中に書いてある地図が昔の地図だったり外国の表記だったりとわかりにくくどこか飛び地なのかじっと眺めないと分からない点が気になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/25 16:56

投稿元:ブクログ

良書です。
よくここまて調べたなぁ、というのが率直な感想です。
血生臭い話しもあれば、笑える話しもあり、地理好きにはとても良い本です。

2015/03/09 22:08

投稿元:ブクログ

世界史のお勉強として、コラムを読むように楽しめる本。国家のエゴで生まれた飛び地から、測量の間違いで生まれた飛び地まで、さまざま。良書。

2016/07/12 20:19

投稿元:ブクログ

よくもここまで調べたなという印象。初めて聞く地名がたくさん出てくる。地理や歴史の勉強にもなる。兎に角マニアックで面白い。最後は少しだれたけど、、。

角川文庫ソフィア ランキング

角川文庫ソフィアのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む