サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

自分の運命に楯を突け
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/30
  • 出版社: 青春出版社
  • サイズ:18cm/235p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-413-07085-0
  • 国内送料無料
新書

紙の本

自分の運命に楯を突け

著者 岡本 太郎 (著),平野 暁臣 (構成・監修)

もっと「自分」をつらぬいてみないか−。若者に向けて岡本太郎がダイレクトに語った言葉たち。『週刊プレイボーイ』に1979年〜81年に連載された「にらめっこ問答」をベースに再...

もっと見る

自分の運命に楯を突け

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

もっと「自分」をつらぬいてみないか−。若者に向けて岡本太郎がダイレクトに語った言葉たち。『週刊プレイボーイ』に1979年〜81年に連載された「にらめっこ問答」をベースに再構成した、「自分の中に毒を持て」の続編。【「TRC MARC」の商品解説】

己れをつらぬけ、平気で闘え、自分のスジをまもれ、マイナスに賭けろ…。太郎は文章を通じて「どう生きるか」を公言し続けた。先が見えない現代だからこそ、その閉塞感をスパッと切り裂いてくれる太郎の言葉〈メッセージ〉は、時代を超えて私たちの魂を射ぬく。本書は、いまも読み継がれているベストセラー『自分の中に毒を持て』の第二弾である。同書は、1979年から1981年にかけて『週刊プレイボーイ』に連載された人生相談の一部をベースに加筆構成された。本書は、その中に収まりきらなかった人生相談の中から、いまこそ読みたい言葉を抜粋し、あらたに構成したものである。【商品解説】

著者紹介

岡本 太郎

略歴
〈岡本太郎〉1911〜96年。芸術家。パリ大学で民族学を学ぶ。戦後日本で前衛芸術運動を展開。70年の大阪万博では『太陽の塔』を制作した。著書に「今日の芸術」「自分の中に毒を持て」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

いつでも

2015/03/24 19:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キラキラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

わたしは、立ち止まった時、この本を開く。

そして、わたしはいつでも、太郎さんの言葉に助けられる。

わたしはいつでも、太郎さんに元気付けられる。

わたしはいつでも、太郎さんに前向きにさせてもらえる。

わたしはいつでも、いつまでも、太郎さんに勇気付けられる。

とにかく、太郎さんの言葉の力強さには、上を
向かずにはいられなくなる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/23 21:58

投稿元:ブクログ

「自分の中に毒を持て」の続編という立ち位置らしいので読んでみたが、特にといった感じ。

岡本太郎の本をだいぶ読んでるいるため内容がだいたいわかってしまっているせいかもしれないが、完全出版側の都合で出された本だったのかと思ってしまった。

2016/08/09 14:04

投稿元:ブクログ

純粋に生きること。
絶対観をもって生きること。
マイナスに懸けること。
(ここでいうマイナスは自分が持たざる部分、自分がうまくできない部分のイメージ)
誇大妄想をすること。
夢をもつこと。夢即現実、現実即夢。
「人生の重荷は、背骨のしっかりした者が背負うんだ。」

2015/02/22 00:29

投稿元:ブクログ

読了。響いた言葉。
建築のような結果をきびしく追求される仕事をしているなら、それもいい勉強だよ。
その仕事をしながら自由なデザインに夢をひらけばいい。P190

2014/11/15 22:17

投稿元:ブクログ

太郎からの若い人への熱〜いメッセージ!
たくさん出て来る言葉に「平気」というのがある。
今までこの言葉は無理して使うイメージだったけど
太郎はすごく「平気」でいろんな事にチャレンジしてたんだなって思う。
言葉のイメージが変わるっていうのもイイ体験。

人生訓 ランキング

人生訓のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む