サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 一橋ビジネスレビュー 62巻2号(2014AUT.) ベンチャーとIPOの研究

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

一橋ビジネスレビュー 62巻2号(2014AUT.) ベンチャーとIPOの研究

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/05
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • サイズ:28cm/173p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-492-82063-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
専門書

紙の本

一橋ビジネスレビュー 62巻2号(2014AUT.) ベンチャーとIPOの研究

著者 一橋大学イノベーション研究センター (編)

ベンチャーとIPOの最新のトピックを徹底研究。注目のベンチャー企業トップと辣腕ベンチャーキャピタリストによる座談会も収録。【「TRC MARC」の商品解説】2013年はリ...

もっと見る

一橋ビジネスレビュー 62巻2号(2014AUT.) ベンチャーとIPOの研究

2,160(税込)

一橋ビジネスレビュー2014 autumn

1,728 (税込)

一橋ビジネスレビュー2014 autumn

ポイント :16pt / 紙の本より432おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ベンチャーとIPOの最新のトピックを徹底研究。注目のベンチャー企業トップと辣腕ベンチャーキャピタリストによる座談会も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

2013年はリーマンショック以降続いたIPO低迷期の底から脱するターニングポイントとなった年だったと考えられます。2014年上期も回復基調は継続しているようです。安倍政権が2014年6月に公表した「日本再生戦略 改訂2014」で「産業の新陳代謝とベンチャーの加速化」を政策の柱の1つに位置づけたことや大手企業のコーポレート・ベンチャー・キャピタルによる社外ベンチャー投資を通じてイノベーションを起こす動きが活発していることなどは、「またブームで終わる」という市場関係者の不信感を払拭するものと考えられます。一方で、依然として、IPOを行う企業数がアメリカに比べると少ない、IPO後に高い成長を実現できる企業は必ずしも多くない、といった課題もあります。本特集では、このようなベンチャーとIPOをめぐる論点について、研究者、ベンチャーキャピタリスト、証券取引所関係者や政府政策担当者の方々も交えて議論を展開します。特集の編著者は野間幹晴(一橋大学)、そのほかの執筆陣は、石井芳明(経済産業省)、清田瞭(東証社長)、忽那憲治(神戸大学)、山本一彦(クラシック・キャピタル・コーポレーション)、渡邉佑規(SMBCベンチャーキャピタル)が務めます。ビジネスケースでは、市場調査(ネットリサーチ)業界とパナソニックを取り上げます。また、ユーザベースの梅田優祐代表取締役とグロービス・キャピタル・パートナーズの仮屋薗聡一マネージング・パートナーを招き、米倉誠一郎教授との鼎談を掲載します。【商品解説】

目次

  • [特集論文-Ⅰ]IPO後の高成長企業と低成長企業
  • 忽那憲治 神戸大学大学院経営学研究科教授
  • [特集論文-Ⅱ]ベンチャー企業の価値評価
  • 山本一彦 株式会社クラシック・キャピタル・コーポレーション 代表取締役 チーフ・エグゼクティブ・パートナー
  • 大久保 亮 株式会社クラシック・キャピタル・コーポレーション 取締役 パートナー
  • [特集論文-Ⅲ]高成長企業における経営者持ち株比率と企業価値
  • 渡邉佑規 SMBCベンチャーキャピタル株式会社 投資部部長代理

著者紹介

一橋大学イノベーション研究センター

略歴
一橋大学イノベーション研究センター(ヒトツバシダイガクイノベーションケンキュウセンター)

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/21 19:02

投稿元:ブクログ

ベンチャー特集。VC、東証、経産省、学者等、様々な観点から議論が展開されており、内容は大変充実していました。ベンチャー投資がより一層活発化することを期待したいと思います。

経営学・企業 ランキング

経営学・企業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む