サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ハリウッドと日本をつなぐ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/22
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/246p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-390132-9
  • 国内送料無料

紙の本

ハリウッドと日本をつなぐ

著者 奈良橋 陽子 (著)

渡辺謙や菊地凛子を抜擢し、NHK朝ドラの米国人ヒロインも発掘したキャスティング・ディレクターが教える、アメリカ映画界の舞台裏。作詞家、演出家、映画監督、プロデューサーとし...

もっと見る

ハリウッドと日本をつなぐ

1,458(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

渡辺謙や菊地凛子を抜擢し、NHK朝ドラの米国人ヒロインも発掘したキャスティング・ディレクターが教える、アメリカ映画界の舞台裏。作詞家、演出家、映画監督、プロデューサーとして活躍してきた激動の半生も公開する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者は、日本人のキャスティング・ディレクターとして、「ラスト・サムライ」「SAYURI」「バベル」「47 RONIN」など錚々たるハリウッド映画に参加。渡辺謙や菊地凛子、桃井かおりなどを抜擢し、国際俳優として飛躍するきっかけをつくった。俳優の演技力、スター性、潜在能力を見抜き、役柄にあった人材を発掘するキャスティング・ディレクターは、日本ではあまり知られていないが、米国では映画づくりのきわめて重要なスタッフとして認識されている。著者は日本人としてただ一人の全米キャスティング協会のメンバーであり、キャスティング力はもとより、俳優への語学や演技面での指導も担当、その手腕が高く評価されている。本書では、「ハリウッドで通用する役者、通用しない役者の違い」「オーディションでどこを見ているか」など、実際のキャスティングの舞台裏を紹介。知られざるハリウッド映画の制作秘話をたっぷり盛り込む。

また、外交官の娘に生まれ、少女時代をカナダで過ごし、ニューヨークで演劇を勉強、帰国後に演出家・作詞家として活躍する、希有な生い立ちも紹介。世界に通用する俳優の育成を目指してアップス・アカデミーを設立、別所哲也、川平慈英、藤田朋子、今井雅之、オダギリ・ジョーなどを育ててきた。近年では、プロデューサーとして「終戦のエンペラー」を2013年に制作し、2014年にはNHK朝ドラ「マッサン」のヒロインであるシャーロット・ケイト・フォックスを発掘。文字通り「ハリウッドと日本の架け橋」として歩んできた軌跡も詳述する。【商品解説】

著者紹介

奈良橋 陽子

略歴
〈奈良橋陽子〉1947年生まれ。大学卒業後渡米し、ニューヨークの演劇専門学校で学ぶ。キャスティング・ディレクター、演出家。「ラストサムライ」などのハリウッド映画に参加。英会話スクールMLS会長。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/02/16 10:37

投稿元:ブクログ

20150123読了
「ラスト・サムライ」や「終戦のエンペラー」のキャスティングに関しての話も。異文化をつなぐのはたやすいことではなくて、こうやって二か国に足をかけながら世代交代していく立ち位置にいる人たちに支えられている。

2014/11/10 12:20

投稿元:ブクログ

奈良橋陽子さんの持つ肩書は作詞家、プロデューサー、英会話学校の経営など多岐にわたるわたるがやはり一番はキャスティング・ディレクターだろう。
耳慣れない言葉だけれど、ハリウッド映画では欠かせない仕事だと言う。
この本ではキャスティング・ディレクターの仕事内容や裏話を余すところなく紹介している。

何しろ生い立ちからしてすごい。
大正時代に海外滞在歴のある祖母を持ち、父親は外交官。
自身は幼いころの大部分をカナダで過ごしていることもあり、感性が日本人のそれとはやはり違うのだろう。

ほほーっ、ゴダイゴの作詞って奈良橋さんだったの!?
ガンダーラも、ビューティフル・ネームも、999も!!
で、この人が今や“世界の渡辺謙”をハリウッドに紹介したのか。
「ラスト・サムライ」だけでなく、あの作品も、この作品も!
うん、単純に面白かった。
こんな職業があるんだ!とか、日本とアメリカのエージェントってこんなに違うんだ!とか、ハリウッド映画の撮影ってスケールデカイ!とか。

正直、渡辺謙も真田広之も菊地凛子も奈良橋さんがいなくてもいずれハリウッド進出したんじゃないの??なんて意地悪く思っていたんです。
ところが、今絶賛放映中の「マッサン」!
そう、マッサンのエリーさんですよ。
シャーロット・ケイト・フォックス、彼女をキャスティングしたのは何を隠そう奈良橋さん。
参りました、エリーさん連れてきてくれてありがとう。
本物です、奈良橋さん。

2014/10/17 13:15

投稿元:ブクログ

【私がハリウッドに紹介できた俳優、できなかった俳優】渡辺謙や菊地凛子を抜擢し、NHK朝ドラの米国人ヒロインも発掘したキャスティング・ディレクターが教える、ハリウッドの舞台裏!

ノンフィクション・ルポルタージュ ランキング

ノンフィクション・ルポルタージュのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む