サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 歴史・地理・民俗
  4. 中国古代車馬の考古学的研究

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

中国古代車馬の考古学的研究
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2014/09/30
  • 出版社: 科学出版社東京
  • サイズ:27cm/218p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-336-05804-1
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

中国古代車馬の考古学的研究

著者 趙 海洲 (著),岡村 秀典 (監訳),石谷 慎 (訳),菊地 大樹 (訳)

中国古代において、社会生活や軍事活動の「道具」として用いられ、政治と文化における特殊な意義をもっていたとされる車馬。東周・秦漢時代の車馬埋葬にかんする考古資料を網羅し、多...

もっと見る

中国古代車馬の考古学的研究

7,992(税込)

ポイント :74pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

中国古代において、社会生活や軍事活動の「道具」として用いられ、政治と文化における特殊な意義をもっていたとされる車馬。東周・秦漢時代の車馬埋葬にかんする考古資料を網羅し、多くの図版を交えながら明快に解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

洋の東西を問わず、古代の軍事と礼制において重要な役割を持っていた車馬は、中国古代においても、社会生活や軍事活動の「道具」として用いられただけでなく、政治と文化における特殊な意義をもっていたとされる。
 中国古代社会の車は、先秦時代より社会身分と地位の象徴となっていた。さまざまな場面と活動に応じて各種の車が使い分けられ、車にはさまざまな政治的なランクと用途ごとの役割が刻みつけられていたのである。
 また古代の埋葬儀礼において、馬には単独の使用、車と組み合わせた使用、軍人と結び付いた使用など、各種の「機能」があった。車馬は社会の上層階級に大いに重視されたため、車・馬と車馬(車馬具とその明器を含む)は古代における高位の墓葬と祭祀遺跡から多く発見される。そのため車馬埋葬を通じて、当時の社会を認識し理解することができるのである。
 近年、車馬埋葬に関しても考古学的発見が目覚ましく、中国では車馬に関する関連論文が多く発表されている。本書は、最新の情報を網羅し、多くの図版を交えながら明快に整理しており、他に類書を見ない。考古学の専門家だけでなく、中国や日本の古代史・軍政史・礼制史などの幅広い分野からの要求に応える一書である。【商品解説】

目次

  • 第一章 緒論
    • 第一節 時代背景と時空間の範囲
    • 第二節 研究の現状と問題の所在
    • 第三節 本書の方法と資料
  • 第二章 東周・秦漢時代における車馬埋葬の考古学的発見
    • 第一節 東周時代における車馬埋葬の考古学的発見
    • 第二節 秦漢時代における車馬埋葬の考古学的発見
  • 第三章 東周・秦漢時代における車馬遺構の考古学的分析
    • 第一節 車馬遺構の埋葬型式
    • 第二節 車馬遺構の編年

著者紹介

趙 海洲

略歴
〈趙海洲〉1974年生まれ。鄭州大学の修士課程と博士課程を経て、同大学教員となる。主な研究対象は田野考古・戦国秦漢考古と中原地区建築考古。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/16 19:54

投稿元:ブクログ

 洋の東西を問わず、古代の軍事と礼制において重要な役割を持っていた車馬は、中国古代においても、社会生活や軍事活動の「道具」として用いられただけでなく、政治と文化における特殊な意義をもっていたとされる。
 中国古代社会の車は、先秦時代より社会身分と地位の象徴となっていた。さまざまな場面と活動に応じて各種の車が使い分けられ、車にはさまざまな政治的なランクと用途ごとの役割が刻みつけられていたのである。
 また古代の埋葬儀礼において、馬には単独の使用、車と組み合わせた使用、軍人と結び付いた使用など、各種の「機能」があった。車馬は社会の上層階級に大いに重視されたため、車・馬と車馬(車馬具とその明器を含む)は古代における高位の墓葬と祭祀遺跡から多く発見される。そのため車馬埋葬を通じて、当時の社会を認識し理解することができるのである。
 近年、車馬埋葬に関しても考古学的発見が目覚ましく、中国では車馬に関する関連論文が多く発表されている。本書は、最新の情報を網羅し、多くの図版を交えながら明快に整理しており、他に類書を見ない。考古学の専門家だけでなく、中国や日本の古代史・軍政史・礼制史などの幅広い分野からの要求に応える一書である。

アジア史 ランキング

アジア史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む