サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

明日も私たちのお弁当
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/19
  • 出版社: マガジンハウス
  • サイズ:21cm/135p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8387-2695-0
  • 国内送料無料

紙の本

明日も私たちのお弁当 (クウネルの本)

著者 クウネルお弁当隊 (著)

お弁当を作ることは、明日の自分や、明日の家族のために、ささやかながらも確かなしあわせを用意すること。60人のお弁当を紹介します。『クウネル』連載「もっと知りたい私たちのお...

もっと見る

明日も私たちのお弁当 (クウネルの本)

1,500(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

お弁当を作ることは、明日の自分や、明日の家族のために、ささやかながらも確かなしあわせを用意すること。60人のお弁当を紹介します。『クウネル』連載「もっと知りたい私たちのお弁当」などを加筆・訂正し再編集。【「TRC MARC」の商品解説】

お待たせしました! 2002年の『クウネル』創刊以来の人気連載「私たちのお弁当」からうまれたお弁当本、3冊めの登場です。ずらりと並んだのは、60人の自慢のお弁当。すぐに使えるおかずのレシピや、ちょっとした工夫や知恵が満載。1週間のお弁当拝見など、新規取材ページも盛りだくさん。「明日も」おいしいお弁当をこしらえたくなること、うけあいです。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

お弁当の俯瞰写真は、その人の姿そのもの

2016/10/25 20:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:uzumaki - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本に細かいレシピはありませんが、その代わりに、お弁当の作り手のひとりひとりの想いとこだわりが詰まっています。

お弁当の凛々しい写真を見ながらはずむような文章を読んでいると、ついお弁当が作りたくなってウズウズしてきたり、余分な肩の力も抜けていたり。

どの作り手も、マイペースに愉しく、という共通項。
これがこの本の肝の部分だと思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/11 18:18

投稿元:ブクログ

1冊目よりはバリエーションが増えた感じ。応用レシピを時々紹介してあるけど、写真がないからよくわからない。

2014/11/06 18:10

投稿元:ブクログ

個々が作るそれぞれのお弁当。
それぞれにさりげないこだわりがあるのね。
丁寧に生きる様が、羨ましく感じるよ。

曲げわっぱやアルミやホウロウのお弁当箱、おひつ、木べら、セイロ、鉄鍋…こだわりの道具もいいなぁ〜。

以前に刊行された本も読みたいな。

20141105 読了

2017/02/10 20:17

投稿元:ブクログ

前回読んだ時の感想に加えて、その人たちのお弁当箱へのこだわりを見るのも楽しかった一冊です。
それからおかずを詰めるときも色を考えたり、詰めを工夫したり。

こういう一つ一つ丁寧にして作るお弁当ハッピーおいしいだろうなぁ

2014/12/28 22:06

投稿元:ブクログ

最初は節約の為だったがお弁当を食べることによって体調が良くなったので、お弁当を続けている方が多いなと思いました。やっぱり食事は大事ですね。

2015/04/06 06:15

投稿元:ブクログ

前2作よりも掲載が多い気がして(違うかな)読み応えも見応えもあり楽しい。すぐに真似できる簡単メニューもあったりして、読んで即役立った部分も。

料理レシピ ランキング

料理レシピのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む