サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

薬屋のひとりごと 1
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/29
  • 出版社: 主婦の友社
  • サイズ:16cm/318p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-07-298198-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

薬屋のひとりごと 1 (ヒーロー文庫)

著者 日向 夏 (著)

大陸の中央に位置するとある大国。その皇帝のおひざ元にその娘はいた。猫猫(マオマオ)、花街で薬師をやっていたが、現在後宮で下働き中である。けして美人とはいえぬその娘は、分相...

もっと見る

薬屋のひとりごと 1 (ヒーロー文庫)

626(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

薬屋のひとりごと (ヒーロー文庫) 6巻セット

  • 税込価格:3,91036pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大陸の中央に位置するとある大国。その皇帝のおひざ元にその娘はいた。猫猫(マオマオ)、花街で薬師をやっていたが、現在後宮で下働き中である。けして美人とはいえぬその娘は、分相応に何事もなく年季があけるのを待っていた。まかり間違っても帝が自分を“御手付き”にしない自信があった。そんな中、帝の御子たちが皆短命であることを知る。存命の二人の御子も重い病と聞いた猫猫は、その原因を調べ始める―。大絶賛されたあの痛快ミステリーが待望の文庫化。中世の東洋を舞台に「毒味役」の少女が宮中で起こる難事件を次々に解決する。【「BOOK」データベースの商品解説】

中世のとある東洋の大国。花街で薬師をしていた少女・猫猫は、ひょんなことから後宮で下女として働くことに。だがやがて、皇帝の寵妃の「毒見役」に抜擢され…。痛快ミステリー。〔2012年刊の大幅改稿〕【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (14件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

面白い

2016/03/07 14:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sari - この投稿者のレビュー一覧を見る

評判よさそうなので購入、めっちゃ面白かった。この文庫さんには初めて手を出したのですが、ラノベでおさまるのはもったいない!!あきらか他の既刊とは毛色が違います。この誰にもなびかない感じの猫猫の性格が良い。自分の好みでした。ヒーローを毛虫をみるような目で見るヒロインは他にいないかと。梨花妃の侍女への一喝のシーンにはスキっとしました。物語が進むごとに千年生きた桃の精の残念感がすごい。残りの巻は急いで本屋に行きます。自分の今回のツボの一言は「これ、毒です。」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なんか懐かしい

2015/01/25 23:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かるさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネットで一気読みした後、こちらを購入。
やっぱり文庫はいいな。

挿絵はコバルトっぽいけども、
ノリは昔のスニーカー文庫とか富士見ファンタジアとかの
中華モノって感じがして好みでした。
後宮小説、金陵城内記、好きだったなぁ。

主人公の性格が良い感じにアレなので、
さくさく気持ち良く読めます。

せっかくの後宮モノ。
今後、おどろおどろしい政治の腐敗した所や、
人の暗部をたっぷり見せてくれると嬉しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アタリでした

2017/07/13 21:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

レビューを読んで面白そうだったので手に取ってみたらアタリだった作品。猫猫の変態と言われかねないマニアックさが気に入った!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

薬師が後宮で大活躍

2015/12/24 20:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

花街の薬師・猫猫。容姿はパッといない、養父に育てられ、経済的にも苦しい生活。
でも楼閣の姉さん達に可愛がられ、気風も良く、薬の知識も深い。
薬の実験を自分の躰でやっちゃう無茶な所もある。そんな娘さん。
攫われて売られて後宮の下働きにされてもヘコタレない。後宮で起こる赤子連続死亡事件とか解明しちゃう。
中世中国の雰囲気の中で巻き起こるミステリーです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/19 09:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/01 00:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/24 07:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/01 19:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/10 15:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/05 20:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/15 10:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/20 18:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/29 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/10 19:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/17 23:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る