サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

リンクス 1(中公文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 2.8 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/08/20
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/243p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-205998-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

リンクス 1 (中公文庫)

著者 矢月 秀作 (著)

東京臨海中央署の日向太一は、地域課の巡査部長ながら、その驚異的な身体能力が認められ、ある特命を下される。ひょんなことから知り合った天才科学者・嶺藤亮の協力を得て、日向は巨...

もっと見る

リンクス 1 (中公文庫)

583(税込)

リンクス

432(税込)

リンクス

ポイント :4pt / 紙の本より151おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

東京臨海中央署の日向太一は、地域課の巡査部長ながら、その驚異的な身体能力が認められ、ある特命を下される。ひょんなことから知り合った天才科学者・嶺藤亮の協力を得て、日向は巨大な陰謀が蠢くレインボーテレビへ潜入する!最強タッグが暴れ回る高速アクションシリーズ、遂に始動。書き下ろし。【「BOOK」データベースの商品解説】

警視庁随一の身体能力を誇る湾岸地域交番勤務の巡査部長・日向太一は、ある特命を下される。研究所に勤める謎の天才・嶺藤亮の協力を得て、日向は巨大な陰謀が蠢くレインボーテレビへ潜入する−。高速アクション、ついに始動!【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価2.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

ハラハラ アクション

2016/01/17 18:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:makomakozoo - この投稿者のレビュー一覧を見る

犯人は誰だ と推理する過程で、上司は果たして見方か?敵か?と案じさせる表現に魅力を感じました。
決闘シーンではスーパーヒーロー的な動きで 相手のつきに対し、こうよけ、こう反撃するシーンに特に引き込まれ、読みを中断することなく読み干しました。  おかげで第2作目まで購入する羽目になりました。
アクションファンはにはお勧めの1作です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

リンクス1

2015/12/19 14:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

高速アクションですね。日向と峰藤のタッグは軽快ですね。3部作とのこと、次回以降が本当に楽しみです。遅れずお願いしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読み切りではなかった

2014/09/29 16:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:田吾作 - この投稿者のレビュー一覧を見る

おそらく次に続いて行く物語なんでしょう。
結局よくわからない終わり方でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/26 20:55

投稿元:ブクログ

シリーズ、1作目。

「もぐら」シリーズに近いハードアクションものだけれど、、、主人公のキャラもストーリー展開もリアリティから相当逸脱していて、あまり入りこめなかった。もぐらの竜司のように、家族を殺されたりといった已むに已まれぬ過去があればまだしも、一介の現役警官がこんな軽率な単独行為をするとは思えない。B級エンタメアクションものとして割り切って読まなければならないと思いつつ、スルー出来ずにモヤモヤ。
しかしながら、シリーズものの展開のようで、気になる終わり方ではある。今後の展開で印象も変わるかな、、、。

2014/10/16 00:38

投稿元:ブクログ

読み切りかと思いきや3部作。しかも次回作は来年春という。。。ありがちな展開に感じますが期待を込めて☆3つ

2014/08/24 17:57

投稿元:ブクログ

三巻で完結の新シリーズの第一巻。あの『もぐら』のようなアクション小説であるが、『もぐら』ほどは現実離れしていない。一巻読み切りかと思ったら、三巻で完結の長編小説のようだ。まだ、物語は始まったばかりで、何とも言えないのだが、この先、悪と正義の激しい闘いが展開されるに違いない。

東京臨海中央署の巡査部長・日向太一に下された特命は、レインボーテレビの警備員失踪事件の調査だった…少しづつ浮き彫りになる悪の正体…日向太一と天才科学者・嶺藤亮の運命や如何に。

シリーズの第二巻は来春刊行とのこと。

2014/09/15 22:31

投稿元:ブクログ

新シリーズスタート!相変わらずもぐらを連想してしまうが、面白い。次回作がかなり先なので待ち遠しい反面、完結してから一気読みしたい気持ちが…。

次回作はド派手なアクションに期待したい。嶺藤いがいと使えないのかな~。

2015/05/21 13:06

投稿元:ブクログ

巡査部長の日向太一 科学者 嶺藤亮
レインボーテレビの爆発
死んでしまったのか 気をもたせる

2015/05/27 06:08

投稿元:ブクログ

展開早くてどんどん読めます。
なのにまさかのそこで終わる❓というラスト。
もちろん続きを読まないと納得できません。

2017/03/01 14:57

投稿元:ブクログ

箸休めで思い出したので

だいぶ以前に読んだので記憶違いがあるかも



現場の警察官が大事件に巻き込まれる

ダイハードみたいな作品

この作品の何が面白いかと言うと

昨今流行の

キャリアとノンキャリの対立とか

警察組織の云々とか言った

ドロドロとした描写が皆無

ちなみに主人公は

家庭の事情から高卒で警察官になった

派出所勤務の巡査部長

高校時代から付き合っていた彼女と

彼女の大学卒業を待って結婚

子供が一人

書き様によっては屈折した人物描写も出来そうなのに

全く影が無いんだぜ

爽やかとも能天気ともニュアンスが違う

影が無い

でもある意味新鮮で面白い

ああっ面白い面白いなぁと読み進めていると

中頃から思想信条らしきものを語って

(個人的には)ややテンションが下がっちゃった

まぁ大事件を企む集団ってのは思想信条が動機となりうるわけで

そこに触れないわけにはいかないだろうけど・・・

それさえ無ければねぇ



置かれた場所で乱れ咲き
 

中公文庫 ランキング

中公文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む