サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 金持ちが確実に世界を支配する方法 1%による1%のための勝利戦略

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

金持ちが確実に世界を支配する方法 1%による1%のための勝利戦略
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/09/26
  • 出版社: 岩波書店
  • サイズ:20cm/184,6p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-025993-4
  • 国内送料無料

紙の本

金持ちが確実に世界を支配する方法 1%による1%のための勝利戦略

著者 スーザン・ジョージ (著),荒井 雅子 (訳)

世界金融危機で痛手を被ったかに見えた1%の富裕層は、再び立ち上がり、更なる富を手にした。彼らはどのような手段を取ったのか。事実にもとづく架空の「報告書」という形をとって、...

もっと見る

金持ちが確実に世界を支配する方法 1%による1%のための勝利戦略

2,268(税込)

ポイント :21pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界金融危機で痛手を被ったかに見えた1%の富裕層は、再び立ち上がり、更なる富を手にした。彼らはどのような手段を取ったのか。事実にもとづく架空の「報告書」という形をとって、グローバル化された収奪のシステムを暴く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

スーザン・ジョージ

略歴
〈スーザン・ジョージ〉アメリカ生まれ。反グローバリズムの旗手として、政治経済の動向を鋭い筆致で描く。著書に「なぜ世界の半分が飢えるのか」「WTO徹底批判!」「これは誰の危機か,未来は誰のものか」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/05/20 17:33

投稿元:ブクログ

世界の有力者がとある作業部会に世界の現状分析と今後の戦略を密かに依頼するというフィクション。前作の『グローバル市場経済生き残り戦略』では、人口爆発が早急に解決すべき問題で戦争や飢餓や感染病をうまく利用すべきという内容だった。今回はというと…。著者はアメリカ出身でフランス在住の国際政治経済学者。貧困・開発の問題に取り組み『なぜ世界の半分が飢えるのか』などを執筆。

2017/03/04 19:42

投稿元:ブクログ

「ジニ係数」(イタリアの統計学者コッラド・ジニのなをとった)ある社会の中の所得分配を測る数字であり、0から1の値を取る。ジニ係数0とは、全員が等しい所得を得ていることを表し、1とは、1人が全所得を独占していることを表す。
富が人々の間にどれだけ平等に、あるいは不平等に分配されているかを示す。
・市場が繁栄していて、豊かで自由な民主体制の先進国は0.2の半ばから後半(全スカンジナビア諸国)
・0.3の前半(オーストラリア、アイルランド、カナタ、フランス、オランダ、スイス、韓国、大半の東欧諸国)
・0.3の後半(イタリア、イギリス、日本)
*0.4未満の数字であれば、かくさの程度は許容範囲であり、歴史的に、社会不安の少ない国家的枠組みを持っていることをしめいている。

経済学・経済理論 ランキング

経済学・経済理論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む