サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

初恋と色情のトランス(角川ルビー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

初恋と色情のトランス (角川ルビー文庫)

著者 鳥谷 しず (著)

美人署長の秋森は、かつて親友に裏切られて以降、仕事に没頭して生きてきた。ところが捜査で訪れたラブホテルで、美少年の色情霊・湊に取り憑かれてしまった秋森は、捜査協力の見返り...

もっと見る

初恋と色情のトランス (角川ルビー文庫)

626(税込)

初恋と色情のトランス

626 (税込)

初恋と色情のトランス

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

美人署長の秋森は、かつて親友に裏切られて以降、仕事に没頭して生きてきた。ところが捜査で訪れたラブホテルで、美少年の色情霊・湊に取り憑かれてしまった秋森は、捜査協力の見返りに「自分好みの男とHをしてほしい」と無理難題を要求されてしまう。ところがその湊が指名したのは、かつての親友で、今は犬猿の仲のキャリア管理官・桐ヶ谷。恥を忍んで桐ヶ谷を誘った秋森だが、意外にも誘いに乗ってきた彼とのHで、初めてと思えないほど乱れてしまい…!?濃厚ラブエロス!【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

面白いです

2015/02/03 09:44

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作家さんにハマるきっかけになった本。…とはいってもBLは電子オンリーと決めている私にとって、電子化されてる本が少ないのが悲しい限り(泣
もっと鳥谷作品読みたいな〜。

執着系変態イケメン攻めと強気なキレイ系受けがモロ好みw
色情霊に取り憑かれちゃうというファンタジーも、設定やキャラがしっかりしている為かテンポよく楽しく読ませていただきました!
ユーレイくんとの会話も面白かったし、話もちゃんと絡んでいてうるっとくるシーンもあったり、読み応えあって満足。
軽いエロコメを読みたいときにオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

幽霊がやさしい

2015/10/29 21:28

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:らら - この投稿者のレビュー一覧を見る

若きキャリアの管理官と警察署長と幽霊。
まさか、幽霊はチョイ役かと思いきや、ずっとでてくる話だったとは。
ちょっと最初は買って失敗した!?と思ったりもしましたが、
あっさり読んでしまいました。
署長の秋森が幽霊に取りつかれ取引として桐ケ谷管理官と・・・。
電子版イラストがイラストギャラリーになっているものは初めてで
とまどいましたが、意外とよかった。やっぱりイラストありが良い!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

体から心へ

2017/02/09 00:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミント - この投稿者のレビュー一覧を見る

美人署長・秋森(受け)とキャリア管理官・桐ヶ谷(攻め)。取り憑かれた幽霊のある事情のために、秋森は桐ヶ谷と体の関係を持つ。幽霊は我儘だなというか、自分の意向でない状況で、秋森に同情してたけど、ハッピーエンドで良かった。あと、意外と、幽霊の展開にもウルリとしてしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/07 15:06

投稿元:ブクログ

みずかねりょうセンセの美麗な表紙からは想像できないほどのエロティック…いえ、ぶっとびHENTAIラブでした。面白かったです。鳥谷センセは、ほんとにエロの引き出し∞で、素晴らしいです!
お得意の警察もので、すれ違ってしまった二人の気持ちが霊現象を通して!?切なくもニヤつける展開になっていて、拍手を送りたくなってしまいました。
…特にインパクト大だったのが、花火大会。一体何を打ち上げてるんでしょうかwイラストも美麗すぎで複雑な気持ちになるほどエロ笑えるBL的玉屋、最高でした。

警察のお仕事ものとしての描写も楽しめるし、いろいろ超越したオカルトちっくな設定もすごく生きていて面白かったです。
主人公の秋森は堅物真面目なクールビューティー署長で、対するキャリア管理官の桐ヶ谷も一途さゆえの並みレベルの変態性なので、二人の恋物語としてはわりとセンセの中ではかわいいかんじなんですけどね~
それが湊にとり憑かれたあたりからどんどん危ない関係に!湊はもう怖いものは何ひとつ無い域に達しているので、下ネタ炸裂加減がハンパありません。かわいくHENTAI。
この子大活躍でした。しかも、ちゃんと良い話になっていてうるっとさせられてしまいました…

破廉恥幽霊を成仏させるためとはいえ、初心者マークであんなことやこんなことをしてしまった秋森の気持ちを考えると気の毒でしたが、萌えてしまいました。
恋愛経験ゼロでDTなお堅い秋森が、心置きなく乱れて色気ダダ漏れになれたのも、湊のおかげですよね~
ギャップが色っぽくてよかったです。
そんな秋森に長年心を乱され続けていた桐ヶ谷が、ステキなHENTAIで好感が持てる攻でした!
Hシーンが濃厚で、ページ数が多いのに飽きさせないところが見事ですね。ラブもHも堪能いたしました。

2015/06/11 22:46

投稿元:ブクログ

★3.7
攻めの変態っぷりもすごかったけど、破廉恥幽霊の変態さはその上をいってた感が(笑)そんな破廉恥幽霊に憑かれて色々したり言わされたりして秋森気の毒〜って思ったけど、途中から嫌がってなかったしそのおかげで好きって気付けたし良いことづくめ!(笑)幸せな家庭を築いてくださいwあとエロ多すぎ…こんないらないな…

2015/07/18 23:32

投稿元:ブクログ

あー、面白かった!
ツンツンな美人マネキン署長さんの秋森と、学生時代から因縁のある同期のキャリア管理官桐ヶ谷。
秋森が偶然ラブホで拾ってしまったデバガメ幽霊の湊に脅された形でよりにも寄って嫌っている桐ヶ谷と身体を重ねることに。


もっとシリアス展開なのかと思いましたが、コメディタッチでテンポも良く楽しく読めました。
湊は想い人の高校教師の鮎沢と繋がる前に事故死してしまったのですが、鮎沢と会うことが出来て良かったです。そして鮎沢がとても良い人で、もしやとも心配してしまった秋森の貞操も守れましたし、良かったー。でもさみしいですよね、湊くん。成仏出来ただろうけど、きっと鮎沢先生といつかあの世で添い遂げられることだと思います。鮎沢先生、ちゃんと独り身なんですもの。それだけ真剣に思われているのだから、幸せなんだよね。

そして桐ヶ谷さんの学生の頃の仕打ち、あれは多分何かの勘違いだと思ってはいましたが、やはり!というよりもまさか!でした。女は怖い(; ̄O ̄)


読むまではこれほど楽しめる作品とは思わなかったので、楽しい作品に出会えて良かったです。

2017/04/21 00:08

投稿元:ブクログ

発情した霊にとりつかれて学生時代から
気になるアイツとずこばこ始めるって
荒唐無稽な設定だけど、憑依ものなら・沙野センセの
「淫魔を孵す」が名作だからね。
馴らしの潤滑剤は攻めの精液注ぎこんで、という
こだわりが可笑しかった。
バイブで泣いて、花火見物、ってエピソードで
とんだ「エロ玉屋」って攻めが口走るところ、
なんかムッとする。