サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 教育・学習参考書
  4. 菊池省三流奇跡の学級づくり 崩壊学級を「言葉の力」で立て直す

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

菊池省三流奇跡の学級づくり 崩壊学級を「言葉の力」で立て直す

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:教員
  • 発売日:2014/10/31
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:19cm/191p
  • 利用対象:教員
  • ISBN:978-4-09-840155-0
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

菊池省三流奇跡の学級づくり 崩壊学級を「言葉の力」で立て直す

著者 菊池 省三 (著)

学級崩壊したクラスを次々と立て直し、その実践が注目を集める著者が、自らの指導技術を解説。子どもたちの1年間の成長を見すえた学級経営や話し合いの授業、教師の学び合い等につい...

もっと見る

菊池省三流奇跡の学級づくり 崩壊学級を「言葉の力」で立て直す

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

学級崩壊したクラスを次々と立て直し、その実践が注目を集める著者が、自らの指導技術を解説。子どもたちの1年間の成長を見すえた学級経営や話し合いの授業、教師の学び合い等について伝える。『総合教育技術』掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

学級崩壊はこうして立て直す!魂の実践記録

2012年7月、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演後、その教育実践が全国的な評価を得ている、北九州の凄腕小学校教師・菊池省三氏。
家庭環境等にさまざまな困難を抱え、他人を信用しきれないでいる子どもたちに、「コミュニケーションしようとする意欲と能力」そして、「人を愛し、愛される技術」を教え続ける「魂の実践家」です。
学級全員が毎日友達の良いところを見つけ、ほめ続ける、「ほめ言葉のシャワー」という実践が有名ですが、菊池学級の子どもたちが成長できる秘密は、当然ながらそんなに単純ではありません。
本書は、 子どもたちの実態の細やかな見取り、教室内における様々な「仕掛け」、子どもの言動を「価値づけてほめる」絶妙のタイミングと技術など、菊池実践のエッセンスがぎっしりと詰まった、必読の一冊です。
その教育観と指導技術は、企業の新入社員研修などにも応用可能です。

【編集担当からのおすすめ情報】
「コミュニケーション力」や「チーム力」をどう育てるか。学校や保育の現場はもちろん、企業の新入社員研修等でも、今、もっとも切実に必要とされている指導内容・指導技術でいっぱいの本です。【商品解説】

著者紹介

菊池 省三

略歴
〈菊池省三〉1959年愛媛県生まれ。山口大学教育学部卒。福岡県北九州市立小倉中央小学校教諭。研究サークル「菊池道場」主宰。著書に「小学校発!一人ひとりが輝くほめ言葉のシャワー」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

やっと手にすることができました。

2016/01/05 14:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:T1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の菊池省三先生は、テレビで初めて知りました。
菊池先生のクラスを見て、話し合いを通して子どもたちが関係を築いていくところに強く共感し、本を探していました。
これから菊池先生の実践をまねて、より良いクラスを作っていきたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/18 15:39

投稿元:ブクログ

現役の小学校教諭で、学級崩壊したいくつものクラスを立て直した実績で注目され、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」にも出演、学級運営に関する著書も多く上梓しているという著者。
本書は、いくつかの教育関連の専門誌に掲載された記事を加筆修正してまとめたものということだ。複数箇所で同じ記述があるのはこのためか。

とある学級での実践事例を取り上げ、著者の学級づくりのための具体的取り組みと、そのポイントをまとめたもので、実際に教育現場にいる教師たちには非常に参考になりそうだ。
事例は小学校であるが、たとえそれが中学生相手であれ高校生相手であれ、具体的手法は変わっても、人を育てる・学び合うという基本理念は同じはず。いろいろな場面で応用できそう。

言葉の力で人間関係をつくることが土台となって、伸びていく子供たちの姿がまぶしい。

2016/01/09 17:18

投稿元:ブクログ

言葉の力ってすごい。やっぱり今の子供達に大切なのはコミュニケーション能力かな。でも、ほめ言葉のシャワーはちょっと導入するのは考えてしまうな〜。
もちろん著者はそれ以外にも細やかな配慮や指導をなされやるんやろうけど。

2015/09/09 09:47

投稿元:ブクログ

消化より防火。叱られる作法。1年後を見据えた自分の変容を恐れないクラスづくりと変容の見える化。素晴らしい。