サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

嫁へ行くつもりじゃなかった
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/09/06
  • 出版社: 大和書房
  • サイズ:19cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-479-39264-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

嫁へ行くつもりじゃなかった

著者 岡田 育 (著)

恋愛、改姓、趣味、嫉妬、仕事、距離、金銭…。ずっと結婚しないで生きていくのだろうと思っていた著者が、してみた後に、考えるようになったことを綴る。『マイナビニュース』連載を...

もっと見る

嫁へ行くつもりじゃなかった

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

嫁へ行くつもりじゃなかった

1,296(税込)

嫁へ行くつもりじゃなかった

ポイント :12pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

恋愛、改姓、趣味、嫉妬、仕事、距離、金銭…。ずっと結婚しないで生きていくのだろうと思っていた著者が、してみた後に、考えるようになったことを綴る。『マイナビニュース』連載を大幅に加筆修正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

岡田 育

略歴
〈岡田育〉1980年東京都生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。出版社勤務を経て、編集者・文筆家。情報番組のコメンテーターも務める。著書に「ハジの多い人生」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/17 06:48

投稿元:ブクログ

ひとりの時間、空間が確保されていないと、精神が不安定になる人の結婚生活。まったく同意見。うちもチャレンジ中13年目。
ただ時間と空間を獲得するには、経済的事情も影響するわけだし、ひとりじゃなくていい時の趣向も理解しあう必要がある。そういう意味で、あらゆる条件を手に入れている、または入れようと努力している途中の作者考え方は参考になる。
なにより、そういうことを押し付けがましくなく、楽しい例えと、わかりやすい刺激ワードで言語化するおセンスがすばらしい!

2015/03/25 13:40

投稿元:ブクログ

私生活切り売りエッセイって…と思いつつ読み始めたら意外な共通点を見つけて面白かったです。
既婚者の恋愛について、「わぁ、最低ですね!社会的に抹殺したいですぅー!」って言い切ったり、「となりのトトロ」の草壁タツオが好きとか、特にメガネ男子への思い入れが笑えました。そうなんですよ、私も男子校育ちの工学系の人に惹かれるんです。同じ!ところが著者の結婚相手の視力が意外と良くて家の中でメガネをかけないことを知って激怒するくだり…笑えました。

2014/11/24 01:26

投稿元:ブクログ

冒頭の、色々な例えを出しているところで『こんな例えを出しても若い人たちには何のことやらですよね〜』というような内容が書いてあって。いや〜自分より若い著書が自虐的にもう若くない的なこと言うなんて‼︎ばっちり歳上の私の立場は?というトコが一番インパクト。すんません。いや〜私すっかり若くないんだわ〜知ってたけど。

2015/04/10 17:34

投稿元:ブクログ

交際期間0日で結婚という、放送作家の鈴木おさむとお笑い芸人 森三中の大島美幸を彷彿とさせる著者の夫婦。いろんな結婚の形があるのだなと結婚に夢も希望も抱いていない、社会から見ると結婚不適合者の私は思う。著者の岡田育氏は中身が男でご主人であるオットー氏(仮名)は中身が乙女のようだ。だから、上手くいくのだろう。岡田氏の文章はユーモアがあって笑える。やはり、結婚に夢や希望が持てない。そう思ってしまう私なのだった。

2016/10/15 21:50

投稿元:ブクログ

普段、パソコンで読んでいる方の書籍版です。
自分も作者と同じく”人生ソロプレイ”な感じで独り者なわkです。でも、この作者は結婚しているのです。
寂しいからとかそういう理由ではなく”おもしろそうだから”と結婚するのです。

何か分かるわあー。人生ソロプレイ。自分も中学生くらいになるころには、人生ソロプレイだと思ってたもん。まさか、求婚してくれる男性がいるとは分からなかった作者が、そのまま結婚して、その語を書く話です。

自分は、未だもって人生ソロプレイの道を歩み続けているので、うっかり結婚しちゃったなんって、考えられません。誰か、人生ソロプレイを終わらせてくれる人がいればいいのですが、なかなか難しいもんです。

ヲタクの荷物の多さ、分かります。萌えやら何やらでとっておきたいものが満載です。それを婚約指輪と考える作者素敵です。

恋愛・結婚 ランキング

恋愛・結婚のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む