サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/09/19
  • 出版社: 日経BP社
  • サイズ:19cm/213p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8222-7791-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地

著者 水津 陽子 (著)

古都と廃墟、ローカル鉄道、食べ歩き…。外国人に人気の観光地を一挙紹介。外国人から見た日本の魅力、日本人が気づいていない観光資源に目を向け、新たな観光市場の可能性を探る。『...

もっと見る

日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地

1,512(税込)

日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地

1,512 (税込)

日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地

ポイント :14pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

古都と廃墟、ローカル鉄道、食べ歩き…。外国人に人気の観光地を一挙紹介。外国人から見た日本の魅力、日本人が気づいていない観光資源に目を向け、新たな観光市場の可能性を探る。『日経ビジネスオンライン』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

水津 陽子

略歴
〈水津陽子〉島根県出身。島根県立浜田高校卒業。経営コンサルタント。合同会社フォーティR&C代表。共著書に「ロハスビジネス」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/01/28 20:49

投稿元:ブクログ

(富士山の次に人気がある場所は?)……高山市の2013年の観光入込客数は394万5000人、外国人の述べ宿泊客数は、過去最高の22万5000人(前年比49%増)となりました、人口9万2000人という一地方都市の数字としては、群を抜いています。外国語のパンフレットの作成や歩行者誘導案内看板の多言語化など、言語のバリアフリー化を推進。例えば、「Rent a bicycle」とすると命令形になってしまうので、「Rent-a-bicycle」に改めるべvきという指摘や、地図で言語によって振ってある番号が違うと、多国籍のグループでまち歩きする時に不便だという指摘などでです。ホームページは驚異の11カ国後対応。
(外国人はなぜ「RYOKAN」が好きなの?)……例えば、日本では当たり前のように思っている、宿の玄関にあるその日の宿泊者の名前を書いた看板、外国人ゲストはまずここに自分の名前があることで非常に感激するそうです。貞千代では、外交人に対して宿泊の記念に江戸木札にゲストの名入れをしてプレゼントしていますが、これも外国人にはとても好評だと言います、各部屋にはお風呂がついていますが、檜や黒御影石を使った2つの共同浴場に入る体験は特別のようです。外国語対応については、早くから英語のホームページを開設、館内に必要な案内を英語で表示するなどしましたが、スタッフが皆英語が堪能というわけではありません。

2014/12/30 23:16

投稿元:ブクログ

今後どのようにすれば、観光立国としてより良いのかの部分にもう少し紙幅を割いて頂きたかった。
例えば、海外の博物館・美術館に比べて日本は貧弱とあるが、現状でも有名展の時すぐに「パンク」する施設に何を求めたいのか、どうすればよいのか?など。

2016/09/09 00:59

投稿元:ブクログ

グッドプラクティスの紹介とともに、各観光施策におけるビジョンの不在など至らない点の指摘、改善提案もされていて、論点把握に役立つ。ややセンセーショナルな表紙デザインと帯文とは異なり、落ち着いた内容の本だった。

2015/02/03 23:15

投稿元:ブクログ

写真多めの事例集なのでとても読みやすかったです。妙なタイトルですが、インバウンドの中では割と定番のテーマを扱っています。ビジネス目線の強い日経らしい本でした。

商業 ランキング

商業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む