サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 新しい顧客戦略の教科書 ソーシャルシフト

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

新しい顧客戦略の教科書 ソーシャルシフト
新しい顧客戦略の教科書 ソーシャルシフト 新しい顧客戦略の教科書 ソーシャルシフト
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/09/23
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:19cm/255p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-600589-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

新しい顧客戦略の教科書 ソーシャルシフト

著者 斉藤 徹 (著),伊藤 友里 (著)

「フェイスブックなんてやって儲かるの?」 その答えがわかる! 地方スーパーを舞台にしたストーリー形式で、「会社がこれから100年続く」ために必要不可欠なソーシャルシフトを...

もっと見る

新しい顧客戦略の教科書 ソーシャルシフト

1,512(税込)

ソーシャルシフト 新しい顧客戦略の教科書

1,512(税込)

ソーシャルシフト 新しい顧客戦略の教科書

ポイント :14pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「フェイスブックなんてやって儲かるの?」 その答えがわかる! 地方スーパーを舞台にしたストーリー形式で、「会社がこれから100年続く」ために必要不可欠なソーシャルシフトをわかりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

斉藤 徹

略歴
〈斉藤徹〉慶應義塾大学理工学部卒業。株式会社ループス・コミュニケーションズ代表取締役。
〈伊藤友里〉株式会社ループス・コミュニケーションズ、コンサルタント。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/13 17:40

投稿元:ブクログ

斉藤徹氏の名著「ソーシャルシフト」、「BEソーシャル」が読みやすく小説仕立てになって登場ですが、ループスコミュニケーションさんは実際に北関東を地盤とする東証一部上場企業、食品スーパーカスミのソーシャルシフトのコンサルを行っているので、その実務記録と言っても良いだろう、とても臨場感の溢れる物語のなかで数々の問題にぶつかりながらそれを解決するところが生き生きと描き出されている。本書では、ソーシャルメディアの活用から現場への権限委譲までですが、続編の本部改革から価値観の共有にも期待したい。それにしても中経出版さんは良いビジネス書を連発してますね♪

2015/04/06 11:22

投稿元:ブクログ

これまでソーシャルメディアを導入していなかった食品スーパーが炎上事件をきっかけに、ソーシャルメディア活用や自律的な店舗改革に取り組む様子が描かれています。

『7つの習慣』『オープンリーダーシップ』とソーシャルシフトの関係に触れました。

ブログでの書評:
http://www.yoshihirokawano.com/2015/03/social-shift.html

2014/12/16 22:10

投稿元:ブクログ

ソーシャルシフトが求めているのは
かつてからよく言われている【皆経営者主義】に近いところがあるように感じる。

経営者からすれば、こんなに心強いことはない。
管理者からすれば、こんなに自己研鑚が求められることはない。
従業員からすれば、こんなに働きがいがある職場はない。

ただしこういう価値観に合致している人であれば、の話。

でもいまは目の前には変わる機会と
変わるための選択肢が提示されるだけ。
(あることすら気づかない人もいる)

選択するのは人事部門であり経営陣。
決断するのは経営者の仕事。
そこはそれぞれの価値観で決断すればいいだけの話。

「これをやったらどうなるだろう」

シミュレーションに不安があることも
シミュレーションに期待を寄せることもある。
いずれにせよ先が見えない不安な世界に対して
どうするか決断するのが経営者の仕事。

そういう意味では選択肢のひとつとして
この本を読んで、自分たちの組織に
想いをはせてみるのはとてもいいと思う。

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む