サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

宇喜多秀家の松
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/09/10
  • 出版社: 論創社
  • サイズ:20cm/281p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8460-1354-7
  • 国内送料無料

紙の本

宇喜多秀家の松

著者 縞田 七重 (著)

豊臣五大老のひとりとして「関ヶ原合戦」(1600年)で敗退するまでの秀家と、八丈島への流罪第一号(1606年)となった秀家を、“過去と現在”の視座よりとらえ、お豪への想い...

もっと見る

宇喜多秀家の松

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

豊臣五大老のひとりとして「関ヶ原合戦」(1600年)で敗退するまでの秀家と、八丈島への流罪第一号(1606年)となった秀家を、“過去と現在”の視座よりとらえ、お豪への想いを軸に、人間秀家を描き出す!【「BOOK」データベースの商品解説】

豊臣五大老のひとりとして「関ケ原合戦」で敗退するまでの秀家と、八丈島への流罪第一号となった秀家を、“過去と現在”の視座よりとらえ、お豪への想いを軸に、人間秀家を描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

縞田 七重

略歴
〈縞田七重〉千葉県出身。日本大学芸術学部放送学科卒業。フリーのシナリオライターとして映画、TV台本、劇画原作などを執筆。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

これも人生

2017/03/03 18:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:想井兼人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

梟雄、宇喜多直家の子として生まれ育った秀家。
直家の苦労の上にぬくぬく育ち、秀吉に寵愛された彼は、関ケ原の戦い以降、苦役のどん底に身を落とす。
八丈島への島流し。
しかし、そこで秀家は大きな勝利を収める。
関ケ原でやりあった相手武将より、生きながらえた秀家。
人生の勝利者となった彼の人生を、流人となった身から見つめた作品。
人生の勝敗は、その終結でしか判断できないことを教えられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/02/15 23:49

投稿元:ブクログ

豊臣五大老のひとりとして「関ヶ原合戦」(1600年)で敗退するまでの秀家と、八丈島への流罪第一号(1606年)となった秀家を、“過去と現在”の視座よりとらえ、お豪への想いを軸に、人間秀家を描き出す!