サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 僕とおじいちゃんと魔法の塔 2

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

僕とおじいちゃんと魔法の塔 2(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 60件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.5
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/185p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-394356-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

僕とおじいちゃんと魔法の塔 2 (角川文庫)

著者 香月 日輪 (著)

僕とおじいちゃんと魔法の塔 2 (角川文庫)

475(税込)

ポイント :4pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー60件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

欠片が多ければ多いほど、世界は広く大きくなる(by秀士郎)

2015/08/07 09:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

魔法の塔・高校生編のスタートです。本巻では、主人公の龍神の高校合格発表から、入学するまでが描かれています。
 幽霊の秀士郎爺さんに導かれ、龍神は着実に成長。無邪気で豪胆な親友の信久の言動は常に前向きです。塔での生活は賑やかで、新たな発見や冒険に満ちていて、毎日が充実しています。部活もせずに大学受験を目指し、単調な高校生活だった私としては羨ましい限りです。
 今回、新たな登場人物として超上級魔女のエスペロスが加わりました。圧倒的な力の持ち主で、話がドンドン膨らみそうです。次巻から、いよいよ高校生活がスタートします。どのようなドタバタが展開されるのでしょうか。楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

欠片が多ければ多いほど、世界は広く大きくなる(by秀士郎)

2014/07/12 09:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

魔法の塔・高校生編のスタートです。本巻では、主人公の龍神の高校合格発表から、入学するまでが描かれています。
 幽霊の秀士郎爺さんに導かれ、龍神は着実に成長。無邪気で豪胆な親友の信久の言動は常に前向きです。塔での生活は賑やかで、新たな発見や冒険に満ちていて、毎日が充実しています。部活もせずに大学受験を目指し、単調な高校生活だった私としては羨ましい限りです。
 今回、新たな登場人物として超上級魔女のエスペロスが加わりました。圧倒的な力の持ち主で、話がドンドン膨らみそうです。次巻から、いよいよ高校生活がスタートします。どのようなドタバタが展開されるのでしょうか。楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新キャラ紹介巻かな〜

2015/11/09 21:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:へっぽこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

一冊を通じて大きな物語の流れがないので、散漫な印象。
ちょっと残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/02/07 16:42

投稿元:ブクログ

もう少しファンタジー要素を期待していた。
あまりにも人生訓が多く、大人が読んでも面白くない。
設定はとてもいいのになぁ。

2011/07/10 16:25

投稿元:ブクログ

シリーズ2巻。
1巻のあとがきに「2巻から、高校生になります」とあったので、正直、不安だった。
実際に読んでみて、どうしてこういうキャラに成長したのか不思議なので、やはり中学生時代が読みたかった。せめて、受験期だけでも、ね。
そして、新キャラのキャピキャピぶりに、ちょっとついていけない(笑)。

2012/01/09 13:09

投稿元:ブクログ

購入者:吉田愛(2012.1.7)
一巻が面白かったので購入しました。一巻の方が内容盛りだくさんでワクワクしたかなあ〜、と。
終わり方も、次回どうなる!?みたいな連載漫画のような感じだったので(実際コミックにもなってるみたいですが)う〜ん、すっきりしないかも…と思ってしまいました。
貸出:村田 返却:(2012.3.14)
愛ちゃん同様、1巻ほど内容にあまり集中できなかったかも?!です。
貸出:相場(2012.3.14)返却(2012.4.1)
愛ちゃん、村田さんの意見を最初に聞いていたので、あまり期待せずに読んだのですが、私的にかなりど真ん中直球でハマりました!思わず2回読んでしまったくらい面白かったです。確かに1巻の方が主人公の成長や変化が大きくて、内容が濃いとは思うのですが、ゴスロリ少女好きの私にはエスペロスの存在があまりにも衝撃的でした。高校生活も気になるので続きが読みたいです。

2012/06/04 21:32

投稿元:ブクログ

2012/6/4

borrow a book from Osaka Municipal Central Library

2012/05/15 19:01

投稿元:ブクログ

前作から3年余りが過ぎ、主人公も高校入学の頃、一人暮らしも農作業から料理、掃除、洗濯まですっかり板についているというか、出来すぎくん。
それに絵も認められるようになるなど、すっかり成長している。
そこに上級魔女であり次元旅行者のエスペロスが登場して、さてこれからの高校生活やいかにという導入的ストーリーだった。
この次元を超越した存在のエスペロスの発言や、龍神(たつみ)の気づきは、この次元の地球賛歌のように心地よかった。
12-58

2013/06/10 21:51

投稿元:ブクログ

塔がホントにいい感じで、存在はファンタジーだなぁとかおもいつつも、こんな塔があれば、いいなぁっておもう。

エスペロスがいきなり登場。いっきにラノベっぽくなるのかとおもったら、それほどでもなくてよかった。

2010/11/08 16:44

投稿元:ブクログ

魔法の塔シリーズ:2作目

主人公が高校生になり、新しい「住人」も増えて
にぎやかさが出てまいりました。

龍神のひとり暮らしスキルはどんどん上昇してますね。

何が起ころうとも、「ボクはボク」である事を
唱える龍神のしなやかな強さが好きだなぁ。

2010/09/09 19:00

投稿元:ブクログ

“和人は、何気なく顔を上げた。そして、ドキリ!とした。
三階に、誰かが立っているのが見えた。自分と同じように、手すりに手をかけ、一階を見下ろすように佇んでいる。三階にはまったく明かりがないので、その姿はほとんど見えない。わずかな月明かりの中で、袴姿だとわかっら。
見間違いではないかと、和人は何度も目をしばたいた。だが、やはりそこに誰かがいるのは間違いなかった。
心臓がドキドキし、鳥肌が立つ。しかし、叫び声を上げたいような怖さではなかった。和人は、恐怖以上の不思議と感動を感じていた。
「……お」
そっと、声に出してみる。
「おじいちゃん……?」
波音も消えた静寂の中。「ふっ」と、微かに笑うような気配があった。それは、和人のすぐ傍でしたような気がした。緊張が解ける。波音が聞こえてきた。しかし、三階にはもう人影はなかった。
「…………」
和人は、しばらくの間そこに佇んで、波音に耳を傾けていた。”

一巻よりも落ち着いていて、読みやすかった。
この塔に、訪れてみたい。

“「問題は、僕がどうあるかということ」
「そうだ」
「大事なのは、僕が僕であるということ」
「そうだ」
秀士郎は、龍神の手を握り返した。
「お前が、ちゃんとお前であるならば、エスペロスがどんな魔力を揮おうと何も変わらん。むしろ、エスペロスという存在をプラスの力にできるはずだ。お前の広い世界を形作る、特別な欠片にするのだ。だがそれは、あくまでも欠片の一つにしか過ぎん」
龍神は、大きく深く頷いた。
「欠片が多ければ多いほど、世界は広く大きくなる。これからも、せっせと欠片を集めろよ」
「エスペロスが、そのきっかけになるんじゃないかって気がするよ」
「……ま、ちょっとアレだがな」
「そうだえ。ちょっとアレだけど」
二人は、同じように肩をすくめて笑った。当の上級魔女は、大きなベッドでウサギのぬいぐるみと一緒に眠っていた。”

2013/07/17 20:38

投稿元:ブクログ

ひどいラノベっぷり。辟易ーーー!!!
一巻で終わってればよかったのに。。。
ゴスロリ服のとんでも魔女っ子が出てきてから、
ストーリーが迷走し始め、ひどいキャラ小説と成り果てた。
正直、このあと読む気がしない。
評価が低いのが納得~。。。

2010/07/31 15:00

投稿元:ブクログ

高校生編…というよりは、中学最後の春休み編。3巻くらいらしいので、次へ繋いでみましたといったかんじ。
いいかんじに成長しつつある龍神とノブをみれたのは嬉しかったし、おじいちゃんは相変わらずステキだわ。次巻は本格的に高校生編だと思われるので楽しみ♪

2011/02/22 21:47

投稿元:ブクログ

1巻よりファンタジー要素は強い。
けれど、物語に動きは殆どなく、薄さも考えれば3巻と一緒に纏めて一冊にして出せば良かったんじゃないかと思う。特に、これといった感想が思い浮かばないなぁ…話が動きそうな3巻に期待!したい。

2010/06/02 19:12

投稿元:ブクログ

主人公が成長し、高校生編スタートです。

幽霊と魔法と不思議が入り混じった香月ワールド。
おじいちゃんと主人公の関係がすごく素敵です。
また、主人公とその友達の信頼関係も良いです。
児童文学らしい青春が、読んでいる側に懐かしさを与えてくれます。

今回出てきた魔女さんがまさかのゴスロリ。
そして、友達が「萌え~」と言っているものですから、
「(あぁ、現代的な表現。)」
と思いました。

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る