サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

狼と香辛料 1(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2006.2
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/329p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-866931-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

狼と香辛料 1 (電撃文庫)

著者 支倉 凍砂 (著)

【電撃小説大賞銀賞(第12回)】【「TRC MARC」の商品解説】

狼と香辛料 1 (電撃文庫)

637(税込)

狼と香辛料

637 (税込)

狼と香辛料

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

狼と香辛料 (電撃文庫) 19巻セット

  • 税込価格:11,783109pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

35版の実績

2017/09/14 17:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イシカミハサミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

のわりにすげー初歩的な誤字というか。
のだのだ。
になってるところ残ってたけれど。
愛嬌?

最近の著作から逆行した身としては、
これを読んで「若いなー」とか
マグダラで「あんまりいちゃいちゃしないように」意識したというあたりを
なるほどと思ったりしながら楽しんでいます。

というか1巻にここまで盛り込んで、
よくあそこまでシリーズが続いたものだと違う感心をしてしまったり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

経済系ライトノベルの先駆け!? 今なお色あせない名作!

2016/01/15 18:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ベルたーす オリジナル - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分はこの本を読んで経済やお金の動きに深く興味を持つようになりました!
舞台は中世ヨーロッパをモデルにしたようなところで、主人公は行商人。
とあるきっかけで狼少女であるヒロインと旅をすることになるのですが、
主人公は商人なので繰り広げられるのは色んな人の思惑が交差する儲け話!
商人同士の嘘と本音が入り混じる駆け引きあいは本当にハラハラドキドキします!

合間合間である主人公とヒロインの掛け合いも絶妙。
3年ぐらい前に図書館で全巻読みましたが、このたび遂に全巻購入!
何度でも読み返したいシリーズです(^^)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ホロがとにかくかわいい

2015/03/26 16:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:september - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホロがとにかくかわいい。狼の耳と尻尾の姿であんなに言いくるめられたらロレンスもお手上げでしょう。老獪な言い回しにもこどもっぽい隙がある。 舞台は中世のヨーロッパかな?香辛料ってのは物語のもう1つの軸である経済を意味しているます。当時は貴重で貨幣の代わりに代金として受け取ることもあったのでしょうか。2人(1人と1匹)のやりとりもニヤニヤしながら読めるので、ちょっとこの旅を追いかけてみます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/09/14 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/05 18:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/15 20:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/29 01:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/09 22:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/05 22:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/30 15:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む