サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. どこへ向かって死ぬか

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

どこへ向かって死ぬか(小学館文庫)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 1 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/05
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: 小学館文庫
  • サイズ:16cm/301p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-406082-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

どこへ向かって死ぬか (小学館文庫)

著者 片山 恭一 (著)

自著が大ベストセラーになったことで虚無感に苛まれた著者が、ふと手にした孤高の哲学者・森有正のエッセー群。パリでの孤独な生活を選び、彼の地で人生を終えた森の「死に方」から、...

もっと見る

どこへ向かって死ぬか (小学館文庫)

659(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自著が大ベストセラーになったことで虚無感に苛まれた著者が、ふと手にした孤高の哲学者・森有正のエッセー群。パリでの孤独な生活を選び、彼の地で人生を終えた森の「死に方」から、人間のあるべき姿と「生き方」を問う。〔日本放送出版協会 2010年刊の加筆〕【「TRC MARC」の商品解説】

「死に方」から探す「生きるための哲学」

見せかけの成熟、偽物のような人生、幸福感のない社会‥‥。私たちがほしがったのは、こんなものなのか? 自由で幸福な社会で暮らしているはずなのに、どうしてこんなに生きづらいのだろう? 未来が描けず、孤独や絶望を抱えたまま、私たちはどこへ向かって歩いていけばいいのだろう? 人間はもはや、壊れかけているのだろうか? 私たちはもう、ダメなのだろうか?

『世界の中心で、愛をさけぶ』が大ベストセラーとなったものの、そのことで虚無感に苛まれた著者が、ふと手にした孤高の哲学者・森有正のエッセー群。パリでの孤独な生活を選び、そのまま彼の地で人生を終えた森の「死に方」から、著者は人間のあるべき姿と「生き方」を見つけていく。現代人の「生きるための哲学」。
【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価1.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2014/11/05 01:50

投稿元:ブクログ

頑張って読んでみたが内容が全く頭に入ってこなかった。
やはりこういった内容のものは学者が書いたもののほうが分かりやすいのか。
難しい概念を簡単に噛み砕いて伝えることがどれだけ大変なのか考えてしまう。
内容は結論も含めてやはり何も理解できていない…

2016/05/30 22:43

投稿元:ブクログ

森有正を通して、生き方=死に方を考える本。
死は終わりではなく、何処かへの出発ではないか、という言葉が印象的。

小学館文庫 ランキング

小学館文庫のランキングをご紹介します一覧を見る