サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. エネルギー基本計画 2014

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

エネルギー基本計画 2014
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/04
  • 出版社: 経済産業調査会
  • サイズ:21cm/181p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8065-2946-0
  • 国内送料無料

紙の本

エネルギー基本計画 2014

著者 経済産業省資源エネルギー庁 (編)

2014年4月11日に閣議決定した震災後初の「エネルギー基本計画」を、図表を加え詳解。安定的な資源確保、徹底した省エネルギー社会の実現等のための具体的な政策措置を盛り込み...

もっと見る

エネルギー基本計画 2014

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2014年4月11日に閣議決定した震災後初の「エネルギー基本計画」を、図表を加え詳解。安定的な資源確保、徹底した省エネルギー社会の実現等のための具体的な政策措置を盛り込み、エネルギー政策の中長期的方針を定める。【「TRC MARC」の商品解説】

今般閣議決定した震災後初の「エネルギー基本計画」においては、国民生活や経済活動を支える、中長期的かつ総合的な政策の基本方針がとりまとめられております。

エネルギー政策の基本的視点として、「エネルギーの安定供給」、「経済効率性の向上」、「環境への適合」、「安全性」の重要性を確認するとともに、「国際的視点」と「経済成長」を加味しております。その上で、あらゆる面(安定供給、コスト、環境負荷、安全性)で優れたエネルギー源はないことから、エネルギー源ごとの強みが最大限に発揮され、弱みが補完されるような組み合わせを持つ、現実的かつバランスの取れたエネルギー需給構造の実現を目指しています。

本書は、震災後初の政府のエネルギー基本計画を、図表も加えて、詳細に解説した内容となっております。【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 第1章 我が国のエネルギー需給構造が抱える課題
  •  第1節 我が国が抱える構造的課題
  •  1. 海外の資源に大きく依存することによるエネルギー供給体制の根本的な脆弱性
  •  2.人口減少、技術革新等による中長期的なエネルギー需要構造の変化
  •  3.新興国のエネルギー需要拡大等による資源価格の不安定化
  •  4.世界の温室効果ガス排出量の増大
  •  第2節  東京電力福島第一原子力発電所事故及びその前後から顕在化してきた課題
  •  1. 東京電力福島第一原子力発電所事故による深刻な被害と原子力発電の安全性に対する懸念

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

エネルギー・インフラ ランキング

エネルギー・インフラのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む