サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 競争からちょっと離れると、人生はうまくいく 禅的、「比べない、責めない、こだわらない」生き方

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

競争からちょっと離れると、人生はうまくいく 禅的、「比べない、責めない、こだわらない」生き方
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/10
  • 出版社: 三笠書房
  • サイズ:19cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8379-2556-9
  • 国内送料無料

紙の本

競争からちょっと離れると、人生はうまくいく 禅的、「比べない、責めない、こだわらない」生き方

著者 枡野 俊明 (著)

禅的な「ものさし」を持つと、人生はグッと生きやすくなる。禅僧で大学教授、庭園デザイナーとしても活躍する著者が教える“処世の秘訣”。競争からちょっと離れて、もっと自分らしく...

もっと見る

競争からちょっと離れると、人生はうまくいく 禅的、「比べない、責めない、こだわらない」生き方

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

禅的な「ものさし」を持つと、人生はグッと生きやすくなる。禅僧で大学教授、庭園デザイナーとしても活躍する著者が教える“処世の秘訣”。競争からちょっと離れて、もっと自分らしく、賢く、潔く生きるためのコツを提案する。【「TRC MARC」の商品解説】

競争から、たった一歩離れるだけで、
驚くほど大事なものがたくさん見えてくる。

◎「白黒つけない」という、最善の生きる知恵
◎「我欲」で一歩先んじても、その先にいいことなし
◎どんな結果も、“恬淡”として受け止める
◎「勝って失うもの」「負けて得られるもの」を知る
◎野心が行き過ぎると“臭気”を放つ
◎評価を“少しばかり”上げることにエネルギーを浪費しない
◎自分のペースを守る人は、“自然”といい結果が出る
……etc.

自分をすり減らさないために、
嫉妬や怒りに振り回されないために、
成熟した人間関係をつくるために――
禅的な「ものさし」を持つと、人生はグッと生きやすくなる。

禅僧で大学教授、庭園デザイナーとしても活躍する著者が教える、“処世の秘訣”【商品解説】

著者紹介

枡野 俊明

略歴
〈枡野俊明〉1953年神奈川県生まれ。玉川大学農学部卒業。曹洞宗徳雄山建功寺住職、庭園デザイナー、多摩美術大学環境デザイン学科教授。著書に「心配事の9割は起こらない」「怒らない禅の作法」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

仕事の向き合い方を変える本です。

2015/02/24 21:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:デミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

すぐ周囲の同僚とどこかで張り合う所が私にはありましたが
それを止めたのが数年前。
本書を読んで自分との競争に切り替えたことは間違いなかったと確信出来ました。
枡野禅師は全ての本で平易な言葉で語りかけて下さるので読みやすいのです。
結果として、何回も読み直せるのでそこも素晴らしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/07 12:48

投稿元:ブクログ

【No.341】「競争相手を他人から自分にシフトする」「競争にさらされるのは、みんなと同じ土俵に上がろうとするから。自分だけの土俵をつくっていくことは誰でもできる」「他人と比べて自分を図るのではなく、自分の心のうちに評価を問いかけていく」「自分の手法に自信が持てるようになれば、あの人の武器を羨む気持ちも、この人の武器を妬む気持ちもなくなる。そして競う気持ちも小さくなっていく」「自分を脇に置いて、勝手に言い募っているのが評価や評判」「大事なのは、自分のペースを守り、コツコツと着実に物事を進めること」「給料の多寡は、人生のほんの小さな一局面、些細な断片でしかない」「平均をはるかに超えたとしても、平均に遠く及ばなくても、それが自分の歩幅であり、そこでしかたしかな人生の足跡を刻むことはできない」

2015/03/30 23:16

投稿元:ブクログ

それほど周りとの競争を意識はしてないけど、自分のペースでいけてるかというと、そこまでは出来てないかなと改めて思った。
内容的に残ったのは、上手に手放す(執着しない)という意味の『身心脱落(しんじんだつらく)』と、『意味を求めず、理由を考えるより、まず行動』あたり。
あと禅の『共生(ともいき)』思想と、『不平等なのは自然』という前提での『公平』という考え方は、通常概念の平等や公平、公正より、現実的でしっくりくるかも。

2015/01/14 21:30

投稿元:ブクログ

結果にとらわれ、惑わされるのではなく、目の前の
仕事に集中して一生懸命とりくむこと。
うんうん、納得。

2016/10/14 22:50

投稿元:ブクログ

一滴の水が大河を生むということに気付いた: Meet Up 大阪 @ blog
http://meetuposaka.seesaa.net/article/434461965.html

2015/07/10 09:04

投稿元:ブクログ

前提条件がサラリーマンの競争関係にほとんど割かれていて実感が薄まるのと、禅の言葉の難しさが先だって意味を理解する方に意識が向き辛いのが勿体なく感じた。
文章からそこはかとなく「こうするべきだ」と少し押しつけがましさを感じてしまったところもやや残念。
ただ、言っている事は至極真っ当なのでなるたけ身に付けたい。

仏教 ランキング

仏教のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む