サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. ブレトンウッズの闘い ケインズ、ホワイトと新世界秩序の創造

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブレトンウッズの闘い ケインズ、ホワイトと新世界秩序の創造
ブレトンウッズの闘い ケインズ、ホワイトと新世界秩序の創造 ブレトンウッズの闘い ケインズ、ホワイトと新世界秩序の創造
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/08/26
  • 出版社: 日本経済新聞出版社
  • サイズ:20cm/567p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-532-35602-6
  • 国内送料無料

紙の本

ブレトンウッズの闘い ケインズ、ホワイトと新世界秩序の創造

著者 ベン・ステイル (著),小坂 恵理 (訳)

傑出した頭脳を誇る型破りの経済学者ケインズ。実はソ連のスパイでもあった切れ者官僚ホワイト。英米それぞれの国益を背負って衝突する知的構想力、両者の息詰まる激闘を人間味豊かに...

もっと見る

ブレトンウッズの闘い ケインズ、ホワイトと新世界秩序の創造

4,968(税込)

ポイント :46pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

傑出した頭脳を誇る型破りの経済学者ケインズ。実はソ連のスパイでもあった切れ者官僚ホワイト。英米それぞれの国益を背負って衝突する知的構想力、両者の息詰まる激闘を人間味豊かに描く。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/07/31 16:09

投稿元:ブクログ

日経に書評が書かれていたため手にとった一冊。

ブレトンウッズ体制が築かれるまでの経緯が、ホワイトとケインズを中心に書かれてる。
第二次大戦との関係も書かれているが、戦争に経済が色濃く影響していることを再認識させられた。またソ連のスパイが当時のアメリカ政権の中枢部にまで入り込んでいることに驚いた。
太平洋戦争の一端が経済的な部分が占めていることは歴史の授業では学ばない点であり、こういったことも含めて多角的に考察する必要があると思った。
おそらく今現在でも各国は様々な情報戦や駆け引きを行っているのだろうが、日本政府はどの程度このあたりのインテリジェンスに力を入れているのだろうか。太平洋戦争を教訓として表、裏両方の政治舞台でうまく立ち回って世界平和を実現してほしいと感じた。

2015/07/25 21:48

投稿元:ブクログ

ブレトンウッズ体制が生まれた背景、舞台裏がこれほどリアルに語られている本はないのではないだろうか。
それ以上に、わたしたち日本人にとって、この会議の主役のアメリカ財務長官補佐のホワイトが、アメリカとの開戦を決断させたハルノートの起案者であったこと。そしてなぜ彼がそこまで日本を追い詰めたかという理由が書かれていて非常に興味深かった。
ケインズとホワイトの闘いも面白かったが、ケインズは私の中では経済学者としてのイメージが強かったが、この本を読むと政治家であり、外交官の側面が良くわかった。
非常に骨太の歴史書として、人間ドラマとして第一級の作品。読みおえるのに時間がかかったが素晴らしい出来の作品。ぜひ多くの人に読んでいただきたい。

国際金融 ランキング

国際金融のランキングをご紹介します一覧を見る