サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. はじめてのクリスマス ルッキオとフリフリ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

はじめてのクリスマス ルッキオとフリフリ(講談社の創作絵本)
はじめてのクリスマス ルッキオとフリフリ(講談社の創作絵本) はじめてのクリスマス ルッキオとフリフリ(講談社の創作絵本)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:2014/10/28
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社の創作絵本
  • サイズ:27cm/32p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-06-132592-0
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

はじめてのクリスマス ルッキオとフリフリ (講談社の創作絵本)

著者 庄野 ナホコ (作)

マグロのかんづめのプレゼントがほしい、ルッキオとフリフリ。ふたりにはサンタクロースがやってくるのでしょうか…!?ツリーをかざって、くつしたさげて…サンタさんはきてくれるか...

もっと見る

はじめてのクリスマス ルッキオとフリフリ (講談社の創作絵本)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

マグロのかんづめのプレゼントがほしい、ルッキオとフリフリ。ふたりにはサンタクロースがやってくるのでしょうか…!?ツリーをかざって、くつしたさげて…サンタさんはきてくれるかな?よみきかせ3歳ごろから、ひとりよみ6歳ごろから。【「BOOK」データベースの商品解説】

マグロのかんづめのプレゼントがほしい、猫のルッキオとフリフリ。サンタクロースに来てほしくてクリスマスツリーを飾りますが…。ふたりの元にプレゼントは届くのでしょうか?【「TRC MARC」の商品解説】

マグロに憧れる、ねこのルッキオとフリフリ。大家さんから「クリスマス」のことを聞いて、マグロの缶詰がもらえるようにと、クリスマスツリーを飾るのですが……。
人気イラストレーター・庄野ナホコさんがおくる、アニキ分・ルッキオとおとうと分・フリフリのでこぼこコンビ猫の絵本シリーズ第二弾。デビュー作『ルッキオとフリフリ おおきなスイカ』と同様、相変わらずお腹が空いているルッキオとフリフリ。そこはかとなく哀愁を漂わせながらも、どこかユーモラスな雰囲気のある絵本です。お子様はもちろん、猫好きの大人たちにもぜひ読んで頂きたい作品です。【商品解説】

著者紹介

庄野 ナホコ

略歴
〈庄野ナホコ〉中央大学文学部卒業。イラストレーター。第149回イラストレーション誌ザ・チョイス入選。第8回ピンポイントギャラリー絵本コンペ入選。「おおきなスイカ」で絵本デビュー。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

憎めない二匹のクリスマス

2016/11/19 21:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今日もお腹を空かしてるルッキオとフリフリ。「ねこかん」の噂を聞き、サンタさんにお願いします。
クリスマスツリーを知らなかった二匹、ちょっと不憫。ネコカンプレゼントしてあげたい。
ふてぶてしい二匹だけど、どうにも憎めない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

物語のプレゼント

2016/04/26 07:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公ルッキオとその弟分フリフリの掛け合いが楽しい。猫の絵がリアルで本の装丁もきれいなので、クリスマスの贈り物にいいかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

独特な世界観の中で描かれる二匹の猫

2016/01/07 15:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「アニキ」のルッキオと弟分のフリフリ。マグロの猫缶に憧れているところでクリスマスツリーの存在を知り、自己流のツリーをつくる。松の木に適当に飾りつけした、普通のツリーとは似ても似つかないツリーが、けれどチャーミングに描かれている。そのツリーがもたらす奇跡も心温まるし、なにより二匹の喜ぶ様子がいい。
妙に人間っぽく描かれる二足歩行の猫に最初は少し違和感を覚えもするが、見慣れると二匹それぞれの個性も感じられるようになる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

クリスマス

2016/11/28 06:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

愛らしい猫ノクリスマスです。擬人化されているようで、ちゃんとネコなのが気に入っています。クリスマスにおすすめ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/06 10:17

投稿元:ブクログ

自活している(笑)ルッキオとフリフリ
表情がいいです
しぐさがいいです
まぐろのネコカンどっさりたべてね
いいじゃんカツオもおいしいよ
《 ふたりして かざったツリー くつしたも 》

2014/11/23 23:22

投稿元:ブクログ

「これ、カツオの“ネコカン“だ。」

「え、マグロじゃないの?」

「…………」

よんでて、笑ってしまいました。
可愛い~!

2014/11/11 11:09

投稿元:ブクログ

ルッキオとフリフリ、2冊めの絵本。
1冊めを読んでいると、より2匹のマグロを食べたいっていう夢が切なく感じる。早く2匹がマグロを食べられるようになるといいなぁ。絵本だから物語を純粋に楽しめばいいんだけど、つい世の中の全てのルッキオとフリフリ(野良猫たち)が幸せになって欲しいなぁ、と思ってしまう。

2015/11/19 16:06

投稿元:ブクログ

ルッキオとフリフリ第2弾。
相変わらず腹ペコの二人は大家さんの家でクリスマスツリーを初めて見て、自分たちもツリーを創ろうと思い立ちます。

その自分たちのツリーを自力で作るための涙ぐましくもしあがり残念な努力の様子についニヤニヤしてしまいます。
そしてやっと出来上がったツリーを男の子に「変なツリー…」とくさされた時の、二人の耳のたれ具合にものすごく哀愁を感じます(笑)

最後には「良かったね」ではあるものの、その報われ具合も微妙で最後までニヤニヤがとまりません。

子供はもちろん、大人もこれからの時期に楽しみたい一冊。

2015/01/11 10:02

投稿元:ブクログ

まず猫の絵がリアリティがあっていい。2匹の猫の関係が面白いし、ねずみ取りで稼いだり、松の木でツリーを作ったりが愉快で楽しい。そして何より欲しいものがネコ缶ていうのが最高!
15/01/11

動物たちのおはなし ランキング

動物たちのおはなしのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む