サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 子供はわかってあげない 下 (モーニングKC)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

子供はわかってあげない 下 (モーニングKC)(モーニングKC)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/22
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: モーニングKC
  • サイズ:19cm/193p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-388380-0
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

子供はわかってあげない 下 (モーニングKC)

著者 田島 列島 (著)

誰かと出会うことのおかげで僕たちは生きていける。別に全力疾走しなくても人生はとっても楽しいよ。サクタさんともじくんのひと夏の冒険、後半戦。いい、夏休み。あの時キミと出会わ...

もっと見る

子供はわかってあげない 下 (モーニングKC)

680(税込)

子供はわかってあげない(下)

540(税込)

子供はわかってあげない(下)

ポイント :5pt / 紙の本より140おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「子供はわかってあげない 下 (モーニングKC)」が含まれるセット商品

子供はわかってあげない(モーニングKC) 2巻セット(モーニングKC)

子供はわかってあげない(モーニングKC) 2巻セット

  • 田島列島
  • 評価5.0
  • 税込価格:1,36112pt
  • 発送可能日:24時間

商品説明

誰かと出会うことのおかげで
僕たちは生きていける。

別に全力疾走しなくても
人生はとっても楽しいよ。

サクタさんともじくんのひと夏の冒険、後半戦。
いい、夏休み。

あの時キミと出会わなかったら、こんなに素敵な夏にはならなかった。サクタさんともじくんのひと夏の青春お気楽サイキック宗教法人ハードボイルドボーイミーツガール、後半戦。イノセントでストレンジ、モーニング超期待の新星、田島列島の初単行本作品です。【商品解説】

目次

  • 第11話 うわさのしんそう
  • 第12話 レッツゴー門司兄弟
  • 第13話 カレーは入れ物
  • 第14話 あの日つけた技の名前を誰にも教えない
  • 第15話 フランダースで見た少年
  • 第16話 蒼氓
  • 第17話 私の青汁
  • 第18話 ジョニーの遺言
  • 第19話 しーじぇでぃいーだりえんちん
  • 第20話 Children grow up by understanding

著者紹介

田島 列島

略歴
田谷野歩のペンネームで『ごあいさつ』『官僚アバンチュール』と読み切り作品を「モーニング」に発表。掲載されるたびに話題を呼ぶもののしばらく沈黙していたが、このほど本格再始動。ペンネームを変更して『おっぱいありがとう』『お金のある風景』『ジョニ男の青春』と味のある読み切りを連発し、本作『子供はわかってあげない』で連載デビュー。2008年前期MANGA OPENにてさだやす圭賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価4.5

評価内訳

電子書籍

少し盛り上がる巻

2016/11/16 13:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

上巻よりは盛り上がりますが、やっぱり絵柄のせいか緊迫感なし。青春も最後の方でありますが、少女漫画を読みなれた身からするとキュン度が足りない(リアルっぽいと言えばリアルっぽいかも?)。
少女はかわいいけど少年がフツメン(多分。線が単純すぎてフツメンなのかどうかすら判断できず)なのも青春を感じられない要因かも。

人を食ったような探偵がいいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ひと夏の大団円

2015/07/19 00:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:森羅万象 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いいね。

弟の友だちから離婚して生き別れた父の現在を教えて欲しい、と頼まれた探偵。どうやら、その父親はとある新興宗教の教祖をしているらしい。
弟たちが帰った後、その新興宗教団体からも依頼を受ける。
「教祖が教団の金を持って失踪した。探して欲しい」
これは、単なる偶然か?

上巻で張られた伏線が見事に回収されていく下巻です。
この作者の次回作が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/03 10:24

投稿元:ブクログ

とにかく本人の「センス」で描き切ろうとしているところが、確かに面白いけれどちょっと……! ちょっと……! なんて思わなくもないのですが、後半へ行くに従ってストーリーもちゃんと、しかも大変面白くなっていくので、やっぱりおすすめでした……。悔しい。

2014/12/07 17:44

投稿元:ブクログ

夏休みのボーイミーツガールが加速します。キュンキュンするようなのが好きな人にはたまらないでしょ!もううれしくなって発狂しそう。

2016/03/03 21:10

投稿元:ブクログ

たまらない。どストライク。内容はべたな恋愛漫画。キャラが魅了的でさくたともじくんの反応や動作がすてき

2014/12/22 23:42

投稿元:ブクログ

いやーびっくりした。途中まで何がおもろいんかなーってふふーんって読んでたのに。一瞬でドーンって泣いた。ほいでその後ぶははーってわろた。人ってこんな急に泣けるんだな。いやーびっくり。めっちゃおもろいやん。

2015/01/11 14:10

投稿元:ブクログ

あはは、なんか、ほんわり面白かった。話がデカいのか小さいのかギャグなのかマジなのか、その中途半端な心地よさ(笑)。

2015/10/04 19:11

投稿元:ブクログ

やられた。完全に。

たったの、2巻。
さらっとした、タッチの絵。

それなのに。
いつの間にか全てをかっさらっていって
涙も笑いも何もかも自然に溢れてきた。

いいものに出会った。ありがとう。

子供向けの、青春漫画だと思わないで
沢山の人に手に取ってほしい。

2015/09/20 20:25

投稿元:ブクログ

面白かった。上巻が面白かった人はおすすめ。当たり前か。

不思議な雰囲気の漫画。ネタ的なやりとりがほのぼのしてて

良いです。10代じゃ分かんないかも。

2015/01/06 09:55

投稿元:ブクログ

下巻。

クラブ合宿と偽って、お父さんの所に行った咲田さん。
咲田さんは、お父さんの思いを知ることになる。そして、帰りそびれた咲田さんを門司くんが迎えに来て・・・

全体にゆるーいのに、青春!甘酸っぱいかんじがいい。

2015/08/01 19:55

投稿元:ブクログ

さくたさんも、もじくんも、家族も、KOTEKOも、ちだくんも、キャラが最高。19話は、にやにやからの泣ける。小ネタがいちいちステキ。

2015/05/13 21:21

投稿元:ブクログ

素敵な漫画!なんて、すがすがしい!
みんな、素直でかわいすぎる!
お父さん、ほんとに能力使えたの!?(笑)
ウマがいいね♪

2014/12/01 22:32

投稿元:ブクログ

「始まり」が持つワクワクは薄れるけど、下巻は甘酸っぱい。読んでると、そおおい!ってなる。
ぐはー青春だなー。あ、これ恋愛漫画だったんだなって下巻で気づいた。そんな懐の深さ。久しぶりにこんなどきどきする告白シーン見た。朔ちゃんのピュアっぷりに全私が泣いた。
門司くんが下方のコマでさらっと言った台詞が、物語の根底を流れていたとは。言われてみるとそうかもなあと思うけど、なかなか自分では実感できないよな。門司くんはすごい。

2014/09/23 17:56

投稿元:ブクログ

最高! 告白シーンはよくわからないけど泣いてしまった。甘酸っぱい。サクタさんは最初から最後までフツーにかわいいし、もじくんはフツーにかっこいい。

2015/06/21 12:02

投稿元:ブクログ

旅帰りに満喫に寄り、微妙に時間が余ったので、短めの漫画を、と思って読む。このマンガがすごい!2015で3位だそうだ。面白かった。ギャグ的なものも面白いし、何つーか、甘酸っぱい恋愛模様も面白かった。サクも門司君も大好きだ。ほんと、みんないい人ばっかり。教団のお金を盗んだ青年も両親のお惣菜屋のためだったし。その両親のテープがまたいいんだよな。まあ千本木さんがこういう新興宗教の人にしてはやさしい人だったけど。いやー、いいもの読んだ、という気分。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む