サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

紅に輝く河(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/25
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/341p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-101845-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

紅に輝く河 (角川文庫)

著者 濱野 京子 (著)

神託が全てを決定する宗教国家、ファスール王国。正妃の娘に生まれた赤子・アスタナは、「国に仇なす」「国を救う」という異なる神託により、3日違いで生まれた第二夫人・カミーナの...

もっと見る

紅に輝く河 (角川文庫)

691(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

【期間限定価格】紅に輝く河

346(税込)

【期間限定価格】紅に輝く河

ポイント :3pt / 紙の本より345おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

神託が全てを決定する宗教国家、ファスール王国。正妃の娘に生まれた赤子・アスタナは、「国に仇なす」「国を救う」という異なる神託により、3日違いで生まれた第二夫人・カミーナの娘と、母親にも内密に入れ替えられることになった。男勝りで好奇心旺盛に育ったアスタナは、国の学寮に忍び込むうちに、留学生のサルーと出会い、恋に落ちる。一方、アスタナの成長に従い、カミーナは血の繋がりに疑惑を深めていく。『碧空の果てに』『白い月の丘で』に続く三部作、ついに完結。波乱の王女の青春を描く、ドラマチック・ファンタジー!【「BOOK」データベースの商品解説】

ファスール王国の王女アスタナは「この国に仇なす」「この国を救う」という異なる2つの託宣を受け、異母姉妹と密かに入れ替えて育てられた。17年後、アスタナは、美しき留学生・サルーと運命的な恋に落ちる。3部作、完結。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2014/12/05 23:36

投稿元:ブクログ

 男装の王女が王族間のごたごたの中で、国の在り方に悩み成長していく話。
 今回の舞台は、神託を受ける神官が権力を持つファスール王国。

 三部作の三作目ではあるけれど、一番印象が薄く感じた完結作でした。
 淡々と進んでいくのがこの三部作のテイストだし、一作目、二作目はそれでも良い話ではあるのですが、今回は主人公の印象が弱すぎるのもあって、面白味がないように感じられてしまいました。
 ファンタジーって難しい。

2015/01/25 16:27

投稿元:ブクログ

シリーズ三冊あっさりした読後感でした。
荻原規子さんの感じに少し似てる……かな?

若い世代向けなので、わかりやすく、いろいろなことを考えさせてくれる本でした。
個人的には好みで面白かったです(^^)

2014/12/30 15:46

投稿元:ブクログ

『シューマ平原』にある文化や政治形態の違う国々で困難を乗り越え生きるそれぞれの人間模様。1作目から次第に時が流れて続く面白い連作シリーズでした。中でも心惹かれたのは1作目の主人公・メイリンと3作目のアスタナ。こういう芯が強く行動的で男勝りのくせに根が優しい聡明な女性は大好きです。

2014/10/12 22:38

投稿元:ブクログ

再読は、しないかなぁ。
もう少し、前回、前々回の主人公たちの話があってもよかったのかな?と、思う。
もしかしたら、短編集でもあるのかな?

2015/07/19 01:42

投稿元:ブクログ

昼かって、その夜に読み終えてしまった。
おもしろかった!
でも、もう少し詳しくして欲しかった気もする…ような…
サルーの声が頭の中でどうしても子どもの声として聞こえてしまう。
大人の声なはずなのに…