サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 資格・検定・就職
  4. 就活「後ろ倒し」の衝撃 「リクナビ」登場以来、最大の変化が始まった 就活2016年問題を徹底解明

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

就活「後ろ倒し」の衝撃 「リクナビ」登場以来、最大の変化が始まった 就活2016年問題を徹底解明
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/12
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • サイズ:19cm/196p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-492-22347-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

就活「後ろ倒し」の衝撃 「リクナビ」登場以来、最大の変化が始まった 就活2016年問題を徹底解明

著者 曽和 利光 (著)

2016年入社から、企業の採用広報が3カ月、採用選考が4カ月、後ろ倒しされる。就活「後ろ倒し」という、学生・企業双方に大きな影響を与える構造変化で何が起きるか、そしてそれ...

もっと見る

就活「後ろ倒し」の衝撃 「リクナビ」登場以来、最大の変化が始まった 就活2016年問題を徹底解明

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

就活「後ろ倒し」の衝撃

1,123(税込)

就活「後ろ倒し」の衝撃

ポイント :10pt / 紙の本より281おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2016年入社から、企業の採用広報が3カ月、採用選考が4カ月、後ろ倒しされる。就活「後ろ倒し」という、学生・企業双方に大きな影響を与える構造変化で何が起きるか、そしてそれにどう対処すべきかを解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

【なぜ企業は、リクルーターを大増員するのか?】

「就活2016年問題」で何が変わるか、何をすべきかを徹底解説!


2014年度の大学3年生(2016年採用)から、採用広報の開始が3月1日(現在12月1日)、
採用選考の開始が8月1日(同4月1日)に、後ろ倒しされる。
これは単なるスケジュール変更にとどまらず、企業の採用活動、および学生の就職活動に、
かつての「リクナビ」登場に匹敵する衝撃を与えることが予想されている。

■学生
就活エリートの一人勝ちがますます進行し、普通の学生のチャンスが激減する。

■企業
大企業の採用コストは激増し、中堅・中小企業の採用は困難を極める。
笑うのは、外資系企業、ベンチャー企業、それにいわゆる「ブラック企業」だ。


本書では、就活「後ろ倒し」がこれほどの衝撃を持つ理由を克明に解き明かす。
また、それを踏まえて、企業・学生は何をすべきかを、詳細に解説する。


「本書は、いわゆる『就活本』ではありませんし、採用のノウハウ本でもありません。
就活後ろ倒しという、学生・企業双方に大きな影響を与える構造変化で何が起こるか、
そしてそれにどう対処すべきかを解説します。

そのため、読者対象としても、学生・企業の双方を念頭に置いています。

また、就職活動全体を扱っていますので、社会問題としての就職活動に関心のある読者にも
有意義な内容になるように書いたつもりです」 ~本文より抜粋~
【商品解説】

目次

  • Part1 就活後ろ倒しが生む、2つの大変化
  •  Chapter1 就活後ろ倒しは何をもたらすか
  •  Chapter2 リクルーターの復活
  •  Chapter3 採用選考の場と化すインターンシップ
  • Part2 就活後ろ倒しは、学生に何をもたらすか
  •  Chapter4 広がる大学間・学生間格差
  •  Chapter5 タイプ別 後ろ倒し後の就活必勝法
  • Part3 就活後ろ倒しは、企業に何をもたらすか

著者紹介

曽和 利光

略歴
〈曽和利光〉京都大学教育学部教育心理学科卒業。株式会社人材研究所代表取締役社長、組織人事コンサルタント。元リクルート人事部ゼネラルマネジャー。著書に「「できる人事」と「ダメ人事」の習慣」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/23 12:45

投稿元:ブクログ

就職活動の開始が今年から12月から3月に変更になり、採用選考が4月から8月に変更になることは知っていたが、それが、こんなに各社に影響を及ぼすとは。就職活動の期間が短くなることにより、人気大企業は有利になり、中小は不利になり、ブラック企業はそれなりに新卒を確保できると説く。リクルーターが復活し、インターンシップが冬にも行われ、囲い込みが激しくなると。これは、リクナビの登場に匹敵する事件だと。

就職・転職ガイド ランキング

就職・転職ガイドのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む