サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

祝い酒(双葉文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/09
  • 出版社: 双葉社
  • レーベル: 双葉文庫
  • サイズ:15cm/317p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-66684-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

祝い酒 (双葉文庫 柳橋の弥平次捕物噺)

著者 藤井 邦夫 (著)

音吉と名乗る年端もいかない男の子が、岡っ引の弥平次が営む船宿『笹舟』に父親を捜しにやってきた。見知らぬ男たちに音吉の母親が連れ去られたと聞いた弥平次は、その行方を追おうと...

もっと見る

祝い酒 (双葉文庫 柳橋の弥平次捕物噺)

690(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

柳橋の弥平次捕物噺 : 2 祝い酒

562(税込)

柳橋の弥平次捕物噺 : 2 祝い酒

ポイント :5pt / 紙の本より128おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

音吉と名乗る年端もいかない男の子が、岡っ引の弥平次が営む船宿『笹舟』に父親を捜しにやってきた。見知らぬ男たちに音吉の母親が連れ去られたと聞いた弥平次は、その行方を追おうとするが、音吉の捜す父親が、かつて弥平次の手先で、探索の最中に命を落とした飴売りの直助だと知り…。江戸の岡っ引たちに一目置かれる弥平次と個性豊かな手先たちの活躍を描く人情捕物の決定版。シリーズ第二弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

音吉と名乗る年端もいかない男の子が、岡っ引の弥平次が営む船宿「笹舟」に父親を捜しにやってきた。その父親がかつて弥平次の手先で、探索の最中に命を落とした飴売りの直助だと知り…。〔二見時代小説文庫 2007年刊の加筆訂正〕【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

思案橋 7−101
祝い酒 102−172
捨て子 173−244

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/03/30 21:25

投稿元:ブクログ

20160330 このシリーズはホームドラマのようで楽しい。弥平次一家のドラマなのだから当たり前なのだが。他のシリーズの合い間になる物語なのかも知れないが他のシリーズのどの話の合い間かと想像しながら読むのも良いかも。

2016/07/16 16:44

投稿元:ブクログ

藤井邦夫 著 柳橋の弥平次捕物噺シリーズ№2「祝い酒」、2007.7刊行、2014.9双葉文庫発行です。思案橋、祝い酒、捨て子、入墨者の4話。弥平次親分が、同心の白縫半兵衛が、神崎和馬が、与力の秋山久蔵が、ほろりとさせる人情裁き! 最高です(^-^) 船宿「笹舟」、おまきとお糸、事件が解決するたびに、酒と料理を急がなくては~(^-^) 江戸の長屋の貧しいけど幸せな暮らしに乾杯です!

双葉文庫 ランキング

双葉文庫のランキングをご紹介します一覧を見る