サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 恋をしたら死ぬとか、つらたんです!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

恋をしたら死ぬとか、つらたんです!
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/08/28
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:19cm/354p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-729754-8
  • 国内送料無料

紙の本

恋をしたら死ぬとか、つらたんです!

著者 みかみ てれん (著),依存 (主人公イラスト),松本 テマリ (美少年イラスト)

イケメンと恋に落ちるのを楽しむはずの乙女ゲーム。しかし、ヒナが閉じ込められた乙女ゲームの世界は…トキめいたら、ポッとなったら、キュンとしたら、というまさかの恋をしたら死ぬ...

もっと見る

恋をしたら死ぬとか、つらたんです!

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

イケメンと恋に落ちるのを楽しむはずの乙女ゲーム。しかし、ヒナが閉じ込められた乙女ゲームの世界は…トキめいたら、ポッとなったら、キュンとしたら、というまさかの恋をしたら死ぬキケンな世界!人類史上最高に惚れっぽい女の子・ヒナは、ゲーム開始10分で死んで死んで死んで死んで死んで死んで死んで死んで死んで死んで死んで死にまくってしまう。彼女の終わらない1日が幕をあける!!!【「BOOK」データベースの商品解説】

トキめいたら即死というキケンな乙女ゲームの世界に閉じ込められたヒナ。人類史上最高に惚れっぽい女の子・ヒナは、ゲーム開始10分で死んで死んで死にまくってしまい…。彼女の終わらない1日が幕をあける!【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/13 23:48

投稿元:ブクログ

適切かつ強烈なボケツッコミでとにかく楽しく読みやすい。サクサク読めつつも覚えゲーの緊張と死にゲーの恐怖がサスペンスフル。書き下ろしを読むとなるほどヒナも素質と別にこの地獄ゲームを100%楽しむわけだと新たな発見も。

2016/06/11 14:56

投稿元:ブクログ

あたまがおかしい(褒め言葉)。
超絶惚れっぽい主人公(少女漫画的モテ力もあるが、それよりも格闘少年漫画的謎チートの方がインパクト強い)が、クリアするまで出られないVR乙女ゲームの中へ。
現実世界では禁じていた恋を思う存分できると思いきや、トキメキすぎると死んでしまうという謎仕様に、地球一惚れっぽくチョロく恋に落ちる超絶博愛主義者(老若男女不問)の主人公はチュートリアルすらクリアがままならず…。
ナビゲーターであるシュルツとの掛け合いも、とんでもすぎる主人公のキャラクターも、あたまがおかしい(褒め言葉)がインパクトが強烈で面白い。
全体的にもテンポが良いので、爆笑しながら読み進めてしまう。
いつ死ぬかを笑いつつ今か今かと待つ乙女ゲー風味恋愛小説など、他にお目にかかれないだろう。
この作品にしかない特別…というか特殊な体験が確かにある。
何も考えずに笑いたい、でもそこはかとなく根っこにヤバイ冷たい怖いものが感じたいなら、ぜひとも読んでもらいたい作品。
いっこうに続きが出ないのが困りものといえば困りもの。
一応、小説家になろうの方では多少強引ではあるものの完結になっているので、続きが待たれる。