サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 都市・地域経済学への招待状

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

都市・地域経済学への招待状
都市・地域経済学への招待状 都市・地域経済学への招待状
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:大学生・院生
  • 取扱開始日:2014/10/15
  • 出版社: 有斐閣
  • サイズ:22cm/204p
  • 利用対象:大学生・院生
  • ISBN:978-4-641-15009-6
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

都市・地域経済学への招待状 (有斐閣ストゥディア)

著者 佐藤 泰裕 (著)

「都市で暮らすか、地方で暮らすか」「家賃をとるか、部屋の広さをとるか」…。生活に根ざした問題を、経済学ではどのように考えるのか? 都市経済学と地域経済学の基礎的な内容を説...

もっと見る

都市・地域経済学への招待状 (有斐閣ストゥディア)

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「都市で暮らすか、地方で暮らすか」「家賃をとるか、部屋の広さをとるか」…。生活に根ざした問題を、経済学ではどのように考えるのか? 都市経済学と地域経済学の基礎的な内容を説明した、2つの分野を概観できる入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • CHAPTER 1 日本の地域と都市
    • 1 地域について
    • 2 日本の都道府県と地域
    • 3 人口集中の様子
  • CHAPTER 2 地域の産業構造
    • 1 県内総生産
    • 2 地域の産業構造
    • 3 地域間のつながり
    • 4 県内総生産の決定要因
    • 5 産業連関分析

著者紹介

佐藤 泰裕

略歴
〈佐藤泰裕〉1973年生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程中途退学。東京大学博士(経済学)。大阪大学大学院経済学研究科准教授。専攻は都市・地域経済学、空間経済学、応用ミクロ経済学。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/10/01 14:07

投稿元:ブクログ

 サポートページあり。
<http://www.yuhikaku.co.jp/static_files/studia_ws/index.html>


【目次】
はしがき [i]
著者紹介 [iv]
目次 [v-x]

第1章 日本の地域と都市:日本はどこでも同じ? 001
1.1 地域について 003
1.2 日本の都道府県と地域 004
1.3 人口集中の様子 011

第2章 地域の産業構造:どこで何が作られている? 019
2.1 県内総生産 020
2.2 地域の産業構造 021
2.3 地域間のつながり 026
2.4 県内総生産の決定要因 028
2.5 産業関連分析 035

第3章 地域間人口移動:なぜ,どこに引っ越す? 039
3.1 日本の人口移動の特徴 040
3.2 人口移動の経済分析(1)――地域間人口移動を分析するための基本的枠組み 044
3.3 人口移動の経済分析(2)――農村‐都市間人口移動 048
3.4 人口移動の経済分析(3)――発展的話題 052

第4章 集積の経済と都市化:都市の魅力とは? 055
4.1 日本における都市化 056
4.2 人口集中の利益と不利益 060
4.3 集積の経済のモデル 035

第5章 住宅市場:住まいの値段はどう決まる? 071
5.1 日本の住宅市場 072
5.2 住宅価格と家賃,地価と地代 077
5.3 ストック・フローアプローチ 081
5.4 住宅市場・土地市場にかかわる政策 083

第6章 都市内土地利用の分析:通勤とマイホームのバランスとは? 087
6.1 通勤と土地と土地利用 088
6.2 古典的な土地利用分析 091
6.3 単一中心都市モデルによる都内土地利用の分析 095

第7章 都市システムモデルと最適人口規模:住めば都か蟻地獄か? 105
7.1 システムとしての都市 106
7.2 都市規模決定の基本モデル 108
7.3 都市システムのモデル 114

第8章 地域間交易:手分けすることの利点は? 123
8.1 産業間交易と産業内交易 123
8.2 比較優位と産業間交易 125
8.3 不完全競争市場と産業内交易 132

第9章 企業立地:どこで開業するべき? 137
9.1 工業立地の分析 138
9.2 商業立地の分析 146

第10章 空間経済学:距離はなぜ重要? 153
10.1 集積の経済と都市規模 155
10.2 独占的競争と集積の経済 158
10.3 輸送費の低下と中心‐周辺構造 161
10.4 空間経済学と都市・地域経済学 164

第11章 交通サービス:混雑何がはた迷惑? 167
11.1 交通サービスの特徴 168
11.2 日本の交通サービス 170
11.3 混雑の影響と混雑料金 173
11.4 経路選択と混雑 177

第12章 地方政府の役割:困ったときは政府頼み? 181
12.1 日本の地方政府の概要 182
12.2 地方公共財の最適供給 185
12.3 企業誘致と租税競争 191

文献ガイド [197]
索引 [199-204]

経済学・経済理論 ランキング

経済学・経済理論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む