サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. 日本農業における企業者活動 東畑・金沢理論をふまえた農業経営学の展開

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本農業における企業者活動 東畑・金沢理論をふまえた農業経営学の展開
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:研究者
  • 取扱開始日:2014/09/26
  • 出版社: 農林統計出版
  • サイズ:22cm/354p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-89732-305-3
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

日本農業における企業者活動 東畑・金沢理論をふまえた農業経営学の展開

著者 高橋 正郎 (著)

危機的状況にある日本農業を再建するために、今求められているのは経営学に裏打ちされた農業理論である。半世紀を超える研究活動の集大成として、原点の「農業経営学」を問い直し、日...

もっと見る

日本農業における企業者活動 東畑・金沢理論をふまえた農業経営学の展開

4,536(税込)

ポイント :42pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

危機的状況にある日本農業を再建するために、今求められているのは経営学に裏打ちされた農業理論である。半世紀を超える研究活動の集大成として、原点の「農業経営学」を問い直し、日本農業再構築の道筋を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 序章 「農業経営学とは何か」を再び問う
    • 1 金沢夏樹教授の下での「二重構造論」的思考と実証主義研究
    • 2 政策論的農業経営学に満足できず独自路線を模索
    • 3 日本農業を動かす「企業者」を求めて
    • 4 実務論主軸の一般経営学に飽きたらず「経営史学」の方法論に傾倒
    • 5 中座した農業経営学の理論的展開をどう復活させるか
  • 第Ⅰ部 東畑主体論・中川経営史学から学ぶもの
  • 第1章 「東畑主体論」とその継承
    • 1 『日本農業の展開過程』の執筆の背景とその評価
    • 2 『日本農業の展開過程』の主題

著者紹介

高橋 正郎

略歴
〈高橋正郎〉1932年中国生まれ。東京大学農学部農業経済学科卒業。農学博士。日本大学農獣医学部教授等を経て、宮城大学客員教授。著書に「日本農業の組織論的研究」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本農業再建の道筋

2016/04/23 23:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:メガネ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は四部構成
第1部 東畑主体論・中川経営史学から学ぶもの
第2部 農業経営学の社会科学的基礎を求めて
第3部 日本農業の環境変化と新しい担い手の形成
第4部 農業経営学の理論構築に向けて

これからの日本農業が進むべき道が、様々なデータを元に示されていると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

農学・農業 ランキング

農学・農業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む