サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. ヘタリアAxis Powers Speciale 2 (バーズコミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ヘタリアAxis Powers Speciale 2 (バーズコミックス)(バーズコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ヘタリアAxis Powers Speciale 2 (バーズコミックス)

著者 日丸屋 秀和 (著)

ヘタリアAxis Powers Speciale 2 (バーズコミックス)

734(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ヘタリアAxis Powers Speciale 2 (バーズコミックス)」が含まれるセット商品

ヘタリアAxis Powers Speciale 3巻セット(バーズコミックス)

ヘタリアAxis Powers Speciale 3巻セット

  • 日丸屋秀和
  • 税込価格:2,20320pt
  • 発送可能日:1~3日

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

最高 !!

2015/01/03 18:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kinaneko - この投稿者のレビュー一覧を見る

既にヘタリア持っているのですが表紙買いです…。
やっぱり、ヘタリアが一番癒される…!
まったりしたい時に読んでます^^

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

国を特徴づける

2016/01/24 18:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どや - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は前巻をあまり楽しめなかった

しかし前巻の冒頭ページに紹介されたキャラクターが全部出てきてなかったので
気になって本巻を購入

相変わらずキャラクター重視の漫画で物語性は世界史におまかせである
それでも最後まで読ませる著者の画力は素晴らしい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/08 09:32

投稿元:ブクログ

表紙絵はアメリカさん。

ドイツさんとならば友達になれるかもしれない!と思った第1巻からの、第2巻。ジワジワと公明正大なアメリカさんに癒される自分が居る事を否定出来なくなります。

ケチでケチでケチなオランダさんがカッケー!!
日本のスイス感は《おおブレネリ》に洗脳されている。
関西弁のスペインさんがいいヤツ過ぎる。チュロスチュロス。
日本のニュース、そういえばの巻。
ハンガリーちゃん、可愛い。
リトアニアは、出来る子。
たんぽぽコーヒーってドイツが作ったのか《驚愕》
etc てんこ盛り

個人的には、北欧チームが東北弁なのが巧すぎると思う。スウェーデンさんの諦めの良さについては『窓から逃げた100歳老人』を読んだばかりなので、激しく納得。そしてスーさんは同期のS君(青森県出身、人たらしの達人)に激似なので、兎に角、無茶苦茶笑ってしまいました。S君、元気かなぁ?

しめサバ、食べたい。
あと、イタリアになってドイツー、ドイツー、ドイツーって言いながらドイツにぶら下がりたい。以上

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む