サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. スリーピングビューティー 3 (ARIA)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

スリーピングビューティー 3 (ARIA)(KCxARIA)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

スリーピングビューティー 3 (ARIA)

著者 堂本 奈央

エリカと咲(雪)が巻き込まれた、3年前の事件の真犯人――裕也と宗一郎。事件の真相の発覚を恐れたふたりは、永嗣に全ての罪を被せ、殺害することを画策する。一方、宗一郎の嘘で、...

もっと見る

スリーピングビューティー 3 (ARIA)

627(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

スリーピングビューティー(3)

540 (税込)

スリーピングビューティー(3)

ポイント :5pt / 紙の本より87おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「スリーピングビューティー 3 (ARIA)」が含まれるセット商品

スリーピングビューティー(KCx ARIA) 3巻セット(KCxARIA)

スリーピングビューティー(KCx ARIA) 3巻セット

  • 堂本奈央
  • 税込価格:1,88217pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

エリカと咲(雪)が巻き込まれた、3年前の事件の真犯人――裕也と宗一郎。事件の真相の発覚を恐れたふたりは、永嗣に全ての罪を被せ、殺害することを画策する。一方、宗一郎の嘘で、3年前の事件の犯人が永嗣だと思い込んでしまった雪は、全てを操る宗一郎の手中に落ちてしまい――!? 雪が記憶を取り戻した時、その瞳に映るのは…悪夢なのか!?

雪が記憶を失う直前に巻き込まれた殺人事件。その真犯人は裕也と宗一郎だった! 当時の仲間が次々と命を落としていくことに恐怖を覚えたふたりは、永嗣に全ての罪をなすりつけ殺害する計画を立てる。一方、宗一郎の嘘で永嗣を3年前の事件の犯人だと誤解した雪は、宗一郎に連れ去られてしまう。なぜ裕也たちは3年前にエリカを殺害したのか、今裕也の仲間たちを殺している犯人は誰なのか、すべての謎は失われた雪の記憶の中に!【商品解説】

著者紹介

堂本 奈央

略歴
『ウブかわ 初めての彼』『コスプレ刑事』などを代表作に持つ。
今回はこれまで描いてきたラブコメではなく、新境地となるラブサスペンスに挑んでいる。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/14 23:04

投稿元:ブクログ

最終巻。
これめちゃくちゃ面白かったなぁ。
ラブサスペンスなんですけど、2巻の終わり方が終わり方だっただけに、もう誰が犯人でもおかしくなかったのですが、全ての真相が明らかになります。

宗一郎はなんだか「残響のテロル」のナインみたいでしたね。
しかし、なんだか切ない
いろいろな愛憎劇がこんなにも人を変え、残酷になれるものなのでしょうか?
こういう作品もたまにはいいもんですね。
ハラハラドキドキワクワクと楽しませてもらいました。

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む