サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. あとかたの街 2 (KCDX)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あとかたの街 2 (KCDX)(KCデラックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/10
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: KCデラックス
  • サイズ:19cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-377075-9
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

あとかたの街 2 (KCDX)

著者 おざわ ゆき (著)

【日本漫画家協会賞大賞(第44回)】【「TRC MARC」の商品解説】偵察機を目撃したあいは、空腹も重なり、些細なことで班長や仲間を憎もうとしてしまった。戦争の足音が少女...

もっと見る

あとかたの街 2 (KCDX)

680(税込)

【期間限定価格】あとかたの街(2)

432 (税込)

【期間限定価格】あとかたの街(2)

ポイント :4pt / 紙の本より248おトク

この商品はセット商品のため単品ではご購入いただけません。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

あとかたの街(2)

540 (税込)

あとかたの街(2)

ポイント :5pt / 紙の本より140おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「あとかたの街 2 (KCDX)」が含まれるセット商品

あとかたの街(KCDX) 5巻セット

あとかたの街(KCDX) 5巻セット

  • おざわゆき
  • 税込価格:3,18629pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

【日本漫画家協会賞大賞(第44回)】【「TRC MARC」の商品解説】

偵察機を目撃したあいは、
空腹も重なり、些細なことで
班長や仲間を憎もうとしてしまった。
戦争の足音が少女の純粋な心までも
蝕もうとする中、昭和19年12月7日、
名古屋を最初に襲ったのは
敵国ではなく、大地震だった。
さらに追い打ちを掛けるように、
12月13日、三菱発動機に爆撃が。
そこはあいの友達が働いているはずの場所。
これが「名古屋大空襲」の始まりだった。

偵察機を目撃したあいは、空腹も重なり、些細なことで班長や仲間を憎もうとしてしまった。戦争の足音が少女の純粋な心までも蝕もうとする中、昭和19年12月7日、名古屋を最初に襲ったのは敵国ではなく、大地震だった。さらに追い打ちを掛けるように、12月13日、三菱発動機に爆撃が。そこはあいの友達が働いているはずの場所。これが「名古屋大空襲」の始まりだった。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

電子書籍

空襲警報の音が聞こえてきそうな画面

2015/07/22 16:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

太平洋戦争末期の名古屋を描いたマンガの第2巻は、昭和19年末から始まります。
米国の偵察機(?)が名古屋上空を飛ぶのを見た主人公が、その大きさなどから比して自分たちの行っている勤労動員や訓練のまずしさ、はかなさを感じてしまう話が印象的です。
そして、昭和19年12月7日の東南海地震です。
マグニチュード7.9と言われ、1000人以上の死者を出したと言われる大地震に遭遇した主人公一家の驚きと、切なさが描かれています。
私の両親や親族もこの地震を経験しているはずですが、なぜかあまり話を聞いた覚えがありません。戦時中でそれどころでなかったということなのでしょうか。たまたま私の親族はあまり被害に遭わずに済んだだけだったのでしょうか。このマンガで読むと、決して見過ごすことのできない地震だったと思うのですが、人の体験や記憶は本当に様々なようです。
第10話「音」の始めに描かれている名古屋市三菱発動機大幸工場というのは、私が幼い頃に住んでいた場所の近くだと思われます。そこに描かれている工場の姿は、私には某大学の建物として記憶にある姿とよく似ています。軍需工場が、戦後は大学の教室になっていたのかもしれません。それもまた、限られた人たちの記憶の中にだけあるものなのかもしれません。
話自体はそんな建物のことでなく、空襲警報が発令された時の状況を描いています。マンガから音は出てきませんが、これまでにテレビなどで何度も聞かされた空襲警報のサイレンや飛行機の音などが、このマンガの画面から出てきそうです。
後半には報道管制が敷かれていた状況で、何とか空襲の実態を知ろうとした主人公がなけなしの金で新聞を買って読んでも、知りたいことが知らされない歯がゆさや、そうした行動を非難する大人達の姿も描かれており、たかだか70年前のことでありながら、遠い昔のことのように感じてしまう一方、なんだか時代の雰囲気が今はまたそれに近づいているような気にもなってしまいます。
この作者にとり、また私にとってもある種身近な話として描かれ、読んでいるわけですが、ここに描かれている日本や日本人の姿は、名古屋だけでない、どこにでもあったのかもしれない姿であったように思えます。だからこそ、こうしたマンガが描かれるのだとも思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

同級生が亡くなって

2017/06/07 18:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

同級生なら家だって近いはず。絶対聞こえてこないわけないよ。
主人公のあいが、現代の左翼主義者みたいな感じでヒステリックな被害者意識丸出しなのに違和感。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/11/27 19:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/02 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/12 17:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/16 10:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/30 09:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/16 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/06 10:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

女性コミック ランキング

女性コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む