サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

累 4(イブニングKC)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2014/10/23
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: イブニングKC
  • サイズ:B6判/194ページ
  • ISBN:978-4-06-354539-5
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

累 4 (イブニングKC)

著者 松浦 だるま (著)

イブニング新人賞出身の新しき才能が放つ『美醜』をテーマにした衝撃作!! 容貌の醜さから人に忌み嫌われてきた累。そんな彼女に、女優であった美しき母親が遺した1本の口紅。その...

もっと見る

累 4 (イブニングKC)

617(税込)

【期間限定価格】累(4)

486 (税込)

【期間限定価格】累(4)

ポイント :4pt / 紙の本より131おトク

この商品はセット商品のため単品ではご購入いただけません。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

累(4)

540 (税込)

累(4)

ポイント :5pt / 紙の本より77おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「累 4」が含まれるセット商品

累(イブニングKC) 11巻セット(イブニングKC)

累(イブニングKC) 11巻セット

  • 松浦だるま
  • 評価3.0
  • 税込価格:6,82563pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

イブニング新人賞出身の新しき才能が放つ『美醜』をテーマにした衝撃作!! 容貌の醜さから人に忌み嫌われてきた累。そんな彼女に、女優であった美しき母親が遺した1本の口紅。その口紅は他者の顔を奪うことが出来るという謎の力を持っていた。累はその力を使い、美しき者が享受するすべてを奪う事を決意する。

醜き少女・累に、母が遺した一本の口紅。その口紅は、他者の顔を奪うという能力を秘めていた。累はその能力を使い、美しき者が持つすべてを奪う事を決意する。そんな累の前に現れた、美しき容貌を持つ丹沢ニナ。累はニナを精神的に追いつめ、ついにその顔を奪う事に成功する。真の美を手に入れた累は、演劇界でその名を轟かせていく。だが、累の知らぬところでは新たな災厄が芽吹きだしていた……。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

淵透世の生き写しの女性、野菊。彼女の存在が意味するものは・・・

2017/05/22 11:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コスモス - この投稿者のレビュー一覧を見る

漫画『累』第四巻。
『サロメ』の講演を終え、女性として、女優として新たな段階に進んだ累。
第四巻から新しく登場する、淵透世の生き写しともいえる女性、野菊。
二人が出会うことで、物語は不穏な空気をまとったまま、予想外の方向へ動き出す。
淵透世や羽生田の秘密も徐々に明らかになっていく注目の第四巻。

以下少しネタバレになります。
『サロメ』の講演を終え、累は決意を新たにします。 「私はサロメのようにはならない。サロメのように破滅になど向かわず、すべてを手に入れてみせる」 今回の題目『サロメ』は、彼女が決意を新たにしたことを、効果的に表現しているでしょう。また、淵透世の姿を累に重ねている羽生田の姿にもリンクしていると思います。
累が『サロメ』の公園を終えたころ、戸籍を持たない女性が父親を殺し、家を出ていきます。その姿は淵透世によく似ています。実は、彼女は累の母親に顔を奪われた本来の「淵透世」の娘、野菊。そして、累の腹違いの妹でもおあります。
また、この巻になって初めて、累の母親が誘(いざな)という名前を持つこと、累と同様に醜い姿をしていたこと、羽生田が彼女に対して特別な感情を抱いていることが明確に言及されます。
野菊は母親と同様に、圧倒的な「美しさ」を持っていますが、演技については才能が有りません。そんな彼女に、父親は執拗なまでに「淵透世」になることを求めています。累が「醜さゆえに苦しんだ女性」なら、野菊は「美しさゆえに苦しんだ女性」と言えます。野菊は、自分と母親を苦しめた累に復讐を誓います。
第四巻の最後の方で、野菊は「二ナ」の姿をした累と出会い、お互いの正体を知らないまま友人になります。お互いの正体を知った時、二人は友人になれるのでしょうか、それとも・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

演技の凄さがわかりにくい

2017/06/02 12:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

累の演技の凄さというのがイマイチ伝わりにくい。
単に周囲からの賞賛だけで・・・
まあ本筋はそこじゃないのでいいんだけどさ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

感想

2017/06/30 01:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もも - この投稿者のレビュー一覧を見る

ああ、運命の歯車が狂い出す…
でも野菊と顔を入れ替えたら本当にお母さんの思い通りというか。
本当にスケヨになれるというか。、

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/02 12:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/24 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/27 23:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/17 14:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/07 18:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/22 07:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む