サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. GIANT KILLING 33 (モーニングKC)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

GIANT KILLING 33 (モーニングKC)(モーニングKC)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/23
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: モーニングKC
  • サイズ:19cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-388381-7
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

GIANT KILLING 33 (モーニングKC)

著者 ツジトモ (著),綱本 将也 (原案・取材協力)

GIANT KILLING 33 (モーニングKC)

607(税込)

GIANT KILLING(33)

540 (税込)

GIANT KILLING(33)

ポイント :5pt / 紙の本より67おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「GIANT KILLING 33 (モーニングKC)」が含まれるセット商品

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

あいかわらず面白い

2015/02/24 05:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tomo - この投稿者のレビュー一覧を見る

グランパレス戦がついに決着。33巻になっても相変わらず面白い。
夏木の活躍、椿の進化、そして本巻は何と言ってもグランパレスの川瀬の切なさですかね。ベテランの心情は、自分がスポーツ選手じゃなくてもいろいろと考えさせられます。
ラストページの達海の一言は気分が上がりました。
リーグ後半も盛り上がりそうで期待できます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/07 17:51

投稿元:ブクログ

夏木のゴールで息を吹き返すETU。
さらに椿が川瀬の笑顔を見て、自分が失っていたものに気付く。
そして村越投入。椿が王子に指図し、王子は力を発揮する。
名古屋の不破監督は、キャプテンの谷を下げて倉田を投入する。そしてキャプテンマークは川瀬に巻かせる。
1枚少ないETUの隙を突いて、名古屋は板垣を使って攻める。絶体絶命かに見えたが、GK湯沢がファインセーブで防ぐ。
そして勝利の笛を聞く達海の後ろ姿。感涙。

2016/07/15 12:57

投稿元:ブクログ

椿、昇格!w

ゴールネットに引っかかる夏木は笑ってしまったw

喜ぶ村井さん可愛いwww

試合面白すぎてめっちゃニヤニヤしちゃった( *´艸`)これスタジアムにいたら鳥肌立つ!!かっこよすぎるわぁ(*´Д`*)

2015/03/11 00:26

投稿元:ブクログ

連敗脱出も喜ばしいが、椿と王子の関係も少し進歩したようで、こちらも喜ばしい。試合内容も素晴らしい。そして、とうとうタイトルに向けて発進!

2014/12/27 15:35

投稿元:ブクログ

今回は感動はありませんでした。

U22代表に選ばれた以降の椿選手
なかなか試合に出れないかつてのスーパスター選手
ずっと使ってもらっているのに外しまくってるFW選手
キャプテンマークを外し自分のプレーに集中する村越選手
椿から要求され喜ぶ王子

などなど

2014/10/29 20:32

投稿元:ブクログ

試合に入る前が強烈過ぎただけになかなかスッキリしない展開

しかし両チームのベテランやジーノと椿、そして敵将の不破までもが意識を変えさせられる濃密な内容となり

「そんな漫画みたいな!」な結果ではあったが

最後のページにカッコよさと待ッテマシタ!で鳥肌立ちました

2014/11/06 20:45

投稿元:ブクログ

やったー!!はージリジリしました!!長かった!!でも胸をすく展開!!での結末。
夏木ー!椿きたー!村越!!王子ー!!くそう王子相変わらずカッコよすぎでしょ!!持ってくわ!!って湯沢!!謎の安定感に頼もしさでやってくれる!!って、ここでガブかー!!ってもう、それぞれがそれぞれにカッコ良くてですね、興奮しっぱなしで大変でした(笑)はー読んだ読んだ。

2016/10/08 17:40

投稿元:ブクログ

絶望的な状況の中、夏木のスーパーゴールにより1点差に迫ったETU。勢いづきはじめたチームに、達海はベンチに控えるあの男を送り込む。後半戦、3-2のスコア、勝負はまだ、わからない――!名古屋の守りを打ち崩し、勝機をつかめ!激闘の名古屋グランパレス戦、決着!!(Amazon紹介より)

2014/10/25 17:11

投稿元:ブクログ

ガブリエルかっこいー!!
王子もかっこよかったけど、それを上回るお洒落ゴール!

本物の試合のようにアディショナルタイムが長かったー
この展開で負けないだろとは思いつつも、ドキドキしたー

最近、サッカーでこんなに興奮してないな…

2014/10/24 19:19

投稿元:ブクログ

名古屋戦も大詰め。1人少なく2点のビハインドという絶望的な状況で夏木がゴラッソ。波に乗るETUだが名古屋の堅い守りを崩せない。キャプテンを自ら降りた村越がピッチへ。
夏木の同点ゴールのシーンが最高。こんなのを自分の贔屓なチームにやられたら、その選手の虜になる。そしてバテバテだと思われたガブリエルの逆転シュート。こうゆう魅せるサッカーを現実でも観たい。

2015/01/30 16:16

投稿元:ブクログ

今回みたく、1人退場になってからの逆転勝ち、ってのもアリですね。監督の采配の妙っていうより、選手の自己奮起によっての勝利ってのも、これまでとはちょっと雰囲気が違ってて良かったです。いってみればマンネリだけど、各試合それぞれに工夫が凝らされていて、なかなか飽きはしないです。

2014/10/27 17:35

投稿元:ブクログ

こんな展開の試合スタジアムで見たらさぞや鳥肌ものだろうなぁぁぁ。…と今期初連敗な試合見た後読んだから尚更だ…:(´◦ω◦`):

2014/10/30 20:23

投稿元:ブクログ

名古屋戦決着

2点ビハインドそして1人少ないという絶望的な状況。
それでも、次へ進もうとしたETU
こんな試合を実際に生で見たら鳥肌ものだろうなー

最後のガブが監督に行ったところよかったな。

2016/10/10 04:21

投稿元:ブクログ

左利きの本領発揮です王子。なぜに左利きの選手は、どこまでも左足のキックにこだわるのか。今回の王子のシュートが、いい例です。現役時代の名波がそのいい例かな、と思いますね。アウトサイドのパスとかね。場面は違えど、すごく王子のシュートシーンはかぶりました。
名波はワールドカップに縁がなかったよね。アジアカップなんだよな、活躍したのは。

選手個人、チーム全体、監督。それぞれが試合中に成長・進化のきっかけを手に入れることができたETUと名古屋の一戦。結末はガブリエル。
かっこよすぎ、ずるすぎの結末。これを目にすることができたサポーター・観客は幸せです。今季のETUは、そんな試合多くてうらやましい限り。


そして、ついにタイトル奪取を宣言。
シーズンも佳境に入っていきます。

エスパルスも、そんな状況になりたいものだ。2016現在昇格争いという、違う熱さのシーズン佳境ではあるけれど、やはりその国のトップリーグのタイトル争いで、熱くなりたい。
来年こそはJ1で。

2015/03/14 23:03

投稿元:ブクログ

つばきは かいいぬ から せわがかり に しょうかくした!……という要約にしたいくらいに、大逆転劇にも滾ったけど椿と王子の一連の流れに滾りましたごめんなさい。あと夏木とガブリエルのラテンな雰囲気な組み合わせのゴールとか川瀬から染み出るベテラン臭とかえっと、ごちそうさまでした!

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む