サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 月に吠えらんねえ 2 (アフタヌーンKC)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

月に吠えらんねえ 2 (アフタヌーンKC)(アフタヌーンKC)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2014/10/23
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: アフタヌーンKC
  • サイズ:19cm/256ページ
  • ISBN:978-4-06-388004-5
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

月に吠えらんねえ 2 (アフタヌーンKC)

著者 清家 雪子

□(シカク:詩歌句)街。そこは近代日本ぽくも幻想の、詩人たちが住まう架空の街。実在した詩人の自伝ではなく、萩原朔太郎や北原白秋らの作品から受けた印象をキャラクターとして創...

もっと見る

月に吠えらんねえ 2 (アフタヌーンKC)

799(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

月に吠えらんねえ(2)

540(税込)

月に吠えらんねえ(2)

ポイント :5pt / 紙の本より259おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「月に吠えらんねえ 2 (アフタヌーンKC)」が含まれるセット商品

月に吠えらんねえ(アフタヌーンKC) 6巻セット(アフタヌーンKC)

月に吠えらんねえ(アフタヌーンKC) 6巻セット

  • 清家雪子
  • 評価3.0
  • 税込価格:4,79544pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

□(シカク:詩歌句)街。そこは近代日本ぽくも幻想の、詩人たちが住まう架空の街。実在した詩人の自伝ではなく、萩原朔太郎や北原白秋らの作品から受けた印象をキャラクターとして創作された、詩人たちと近代日本の業と罪と狂気の物語。衝撃的な内容で話題の1巻に続き、近代日本の闇へ踏み込む第2巻登場!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/06/08 18:57

投稿元:ブクログ

内容は凄いんですが、取り上げた時代が申し訳ないながら個人的に嫌いな時代なので評価下げ。
硫黄島とかその他、日本が関わった最近の戦争中心です。
半銀河鉄道風にいろんな時代に跳んでる室生犀星(でいいのか、犀さん)。
どうでもいいですが、白さんも大概病んでいる。
大好きな「金魚」題材に使われたのは嬉しかったです。

2014/11/05 11:44

投稿元:ブクログ

白さんの子供の頃の話とか中也くんの話が印象に残った。
白さんと朔くんの関係と複雑な世界観にもやもやしつつもそれが楽しい。
それにしても比較的まともかと思ってた三好くんもやっぱりたいがいだった。
犀もどうなるのか…。

2014/10/28 20:23

投稿元:ブクログ

“「そのために君は自ら望んで心を病んでるんだろう?」
「望んでません
おれは健康になりたい…」
「ほんとうの君は健康体なんだよ
それをわざわざその太く立派な神経の保護膜を削ぎ落とし
剥き出しにしてぶるぶる震えさせている
自ら望んでそうしているんだ 壊れたいから壊れ」
「白さん やめてください」”[P.41]

ぞくりとする表紙。
裏の少年かわいいなーと思ったら白さんだった。しかも作中じゃ怖い。
朔のいじったテレビがタイムマシン的な役割を果たしたの?
ナツメの印税でちょっと笑った。あの猫ちゃんは……。

“「はぁーん…また酔って絡んで殴られたんだね…
君はほんと破滅的だね…おれとよく似てるよね…」
「似てねえよ」
「似てるよぉーそっくりだよー
医者のダメ息子で…神経過敏で厭人症で…
君のそれ 神経症の一種さ…
好きだと思った友達をぶん殴っちゃったり
あべこべのことをしなきゃいけない強迫観念が…
そんなんだからすぐ他人を突き放して
怒って背を向ける相手を追うことしかできないんだよね」”

2015/05/21 00:01

投稿元:ブクログ

本文中の詩は実はナナメ読みしかしていないけれど、雰囲気を感じるだけでも面白い作品。
主人公の朔太郎はほんとに狂ってる。好き。

2014/11/30 23:07

投稿元:ブクログ

1巻は探り探り読んだ感じだけど、この巻で一気に引き込まれた。色恋沙汰と大戦の凄惨さ等々が入り交じり、時代やら精神世界やらを行ったり来たりと目まぐるしい。
そして安定の朔。病みに病んで狂ってるけど時々的を得た事を言う。けどやっぱり狂ってる。
空襲の中、敗戦を経験した作家と日本の敗戦を知らない作家(正確には作風を擬人化した者)が集まっているシーンが感慨深い。

2014/11/11 22:16

投稿元:ブクログ

よい文学を読み終えた時の虚無感、また己を直視せざるを得なかった時、見てはいけなかった他人の素顔を見せられた時の、孤独感。一巻は前者が強かったけれど、この二巻は後者のほうが効いたかな。ここにあるのは人間の暗部であり、深部だ。

2015/05/03 10:13

投稿元:ブクログ

1巻の読後ダメージが強かったので積んでたけど3巻が発売したので読んだ。◻︎街の人々はどこか愛おしい。犀さんがどこへ向かっているのかが気になり始めた。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む