サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. ウリとツメ 1 (BAMBOO COMICS)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ウリとツメ 1 (BAMBOO COMICS)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2014/10/27
  • 出版社: 竹書房
  • ISBN:978-4-8019-5012-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ウリとツメ 1 (BAMBOO COMICS)

著者 佐野 妙

ウリとツメ 1 (BAMBOO COMICS)

700(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ウリとツメ(1)

700(税込)

ウリとツメ(1)

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ウリとツメ 1 (BAMBOO COMICS)」が含まれるセット商品

ウリとツメ(BAMBOO COMICS) 2巻セット

ウリとツメ(BAMBOO COMICS) 2巻セット

  • 佐野妙
  • 税込価格:1,51013pt
  • 発送可能日:1~3日

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/12/19 19:53

投稿元:ブクログ

批判を恐れずに言わせてもらうと、佐野先生の作品には、これと言って、パッと光る華に欠けている
地味と言うか、少なくとも、派手じゃない、絵柄も、キャラも
けれど、日常的なストーリーに、大きな山場が無い分、テンポが比較的に好い単調さを刻んでおり、読み手は肩肘を張らずに読める
読んでいて、リラックスできる、とは言い辛い内容ではあるが、女の子の親友同士が仲良く過ごしている話を読みたい、って思っている人にはお勧めできる
不運と不幸は、似ているかもしれないけれど、「私には優しい友人がいる、それだけで何よりも幸せだ」、そんな気の持ちよう一つで、自分に振りかかるトラブルなんてヘッチャラになるほどのラッキーを見いだせるのだろう。なので、中学生にして、大人でも困難な発想転換が出来ている桜子は大物だし、そんな彼女に厳しく接しつつも、甲斐甲斐しく世話を焼いてやり、同時に彼女に支えてもらっている小春もまた幸せ者だろう、と私は感じた
この『ウリとツメ』に限らず、佐野先生の描く四コマ漫画全てに感じるコトだが、「こんな仲良く騒げる友達が大勢いて羨ましいな」と、嫉妬ではなく、単純に羨ましく感じる、学生独特の淡い美しさがある友情がある
そういう意味では、佐野先生の目立ちはしないけど、基礎がしっかりしているから印象には強く残る絵柄は、ファンタジーでなく、現実的な日常モノにピッタリなのだろうか
桜子と小春を筆頭に、どの女の子も個性的で可愛らしいが、最もインパクトに満ちていたのは、誰でもなく、小春の美人の兄・アキさんだろう
二人のついてなくてツイてる日常コメディも見続けたいが、アキさんの恋愛話もそこに絡んできてくれたら、ファンとしては嬉しい。アキさんが好きになる相手の性別はともかくとして、桜子の不運体質に巻き込まれ、桜子の的確なサポートで、ほんの少しだけ仲が友情から恋愛模様に変わるシチュを希望
どの話もほのぼのしているが、個人的に好きなのは、#10

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む