サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 五時間目の戦争 1 Home,Sweet Home! (角川コミックス・エース)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

五時間目の戦争 1 Home,Sweet Home! (角川コミックス・エース)(角川コミックス・エース)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

五時間目の戦争 1 Home,Sweet Home! (角川コミックス・エース)

著者 優 (著)

五時間目の戦争 1 Home,Sweet Home! (角川コミックス・エース)

626(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

【電子版】五時間目の戦争(1)

626(税込)

【電子版】五時間目の戦争(1)

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「五時間目の戦争 1 Home,Sweet Home! (角川コミックス・エース)」が含まれるセット商品

五時間目の戦争(角川コミックス・エース) 3巻セット(角川コミックス・エース)

五時間目の戦争(角川コミックス・エース) 3巻セット

  • 優 著
  • 税込価格:1,87917pt
  • 発送可能日:1~3日

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

絵のタッチに反して

2016/03/13 15:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

中学3年に上がった頃、突如授業に組み込まれた「戦」の文字。金曜日の五時間目には、クラスで指名された誰かが出征して 正体も分からない侵略者と戦わなければならないそう。

ええー。この可愛らしいタッチで戦争…。出征からはじかれた2人とか、戦っている相手の正体とか、分からないことだらけですごく気になります!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

五時間目の戦争

2016/03/11 09:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

疎開があり、ぼっとんトイレがある。
しかし、都会では水洗。ネットもある。
時代背景は無視した方がいいかなw

戦争...戦っている相手は...?
うさぎ?知恵の輪?
設定が面白いです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/12 10:25

投稿元:ブクログ

平成 初頭の若い世代の戦争観を受け入れるべきか?

昭和40年代に生まれ20代の頃に天安門事件、パラグァイ ニカラグァ エル・サルヴァドル ペルーの内戦や紛争、事件に、近接的、間接的に関わってきた、小生には、この戦争観は脊髄反射的に否定をしてしまいます。

しかし、 これが現代日本の現実なのだろう。。。

でも昭和のおやじが否定ばかりしては行けない。
これを受け入れ、話の展開、舞台の設定、言葉の選び方をうまく料理していけば、もっと広い世代にも受けいられ、ロングセラーとなるかもしれないと思いました。

キャラ設定について
多感な思春期な男女が織りなす世界なのだから、強いキャラクター 悩めるキャラクターを揃えるだけでなく、優柔不断なキャラクター、病弱なキャラクターを設定して、その人達を通して、主人公達が、行動選択をして、自分たちのベクトルを作り上げていくと良いのではないかと思いました。 若干キャラが立ちすぎという感じ。

場面の展開について
「出征」というキーワードでいきなり戦地に赴くのですがもったいない、主人公たちの教室を中心に心理描写がドラマチックに描かれていますが、その間に先生や大人たちの心理描写や壮行会など 周りの人たちの思い昔だったら、千本針など、人々の思いを託す、慣習的な儀礼もあったり、します。

また到着先も駐屯地、基地、予科練など訓練期間、訓練環境、徴兵検査やモーメンタムがあるのでそういった戦時非常措置方策下の場面展開でのドラマを据えたら いろんな心情を表現できると思いました。

最後に二点 気になったところ
最後のページ 「絶滅戦争」とありますが 作戦上「殲滅戦争」としたほうが良いかと思いました。

また、冒頭の「めざし」はもっと丁寧に書いたらよかったのにと思いました。

都ちゃんは小生の娘にクリソツなので、今後のキーマンとして期待!

2014/10/26 07:30

投稿元:ブクログ

それより絵が可愛い。可愛すぎる。
おおかみこどもの絵でこの内容。
過激な内容になるのか、なれないのか。
いい意味での期待の裏切りを期待しています。

2015/11/29 02:51

投稿元:ブクログ

週一の戦争出征。指名された者が行かねばならない。こんな事になったら、恐怖で気が狂いそう。そんな様が2巻以降描かれていくのかな?

2015/04/05 22:59

投稿元:ブクログ

この巻だけでは殺伐とした雰囲気になるのか、それとも死人が出ずに主人公たちの心の機微に重点を置いたストーリーになるのかわからない。次巻できっと方向性がだいたい決まるだろうからそれに期待。

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む