サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. ゲスいよ!花村さん 2 (電撃コミックスNEXT)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ゲスいよ!花村さん 2 (電撃コミックスNEXT)(電撃コミックスNEXT)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ゲスいよ!花村さん 2 (電撃コミックスNEXT)

著者 木箱 キユ (著)

ゲスいよ!花村さん 2 (電撃コミックスNEXT)

680(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ゲスいよ! 花村さん 2

680(税込)

ゲスいよ! 花村さん 2

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ゲスいよ!花村さん 2 (電撃コミックスNEXT)」が含まれるセット商品

ゲスいよ!花村さん(電撃コミックスNEXT) 2巻セット(電撃コミックスNEXT)

ゲスいよ!花村さん(電撃コミックスNEXT) 2巻セット

  • 木箱キユ 著
  • 税込価格:1,29612pt
  • 発送可能日:1~3日

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/12/09 19:51

投稿元:ブクログ

非常に後味が悪い漫画
どこが面白い、どの点が他の漫画より優れている、そう、この『ゲスいよ! 花村さん』の長所を他の読み手の皆さんに伝える力量は、悔しい事に、私は持ち合わせていなかった
だが、勘違いしないでほしいが、酷評を書くつもりも、この漫画や木箱先生の人間性を貶める悪意は全く無い。描き手の積んだ努力を崩さないレビューを書くのが、このブクログのマナーだし、漫画読みとしてのちっぽけで薄っぺらいプライドだろうから
言いたい事が少しズレた
全体的な感想が、これ以外にしか思いつけないので、重ねて言わせてもらうが、ホントに後味が悪い。横槍メンゴ先生の、現実的すぎて幻想が砕ける『クズの本懐』、阿部共実先生の、読み手の人間性を崩壊させる毒が染み出た『ちーちゃんはちょっと足りない』、これらの名作(迷作?)とはベクトルが違うが、強烈な吐き気を齎すのは確か
ネタバレは避けるが、まぁ、裏表紙のあらすじに概ね、間違いない
しかし、1、2巻での花村さんの行為はゲスの極みで、読みながら「コイツ、絶対ェ、いつか、手痛いしっぺ返し喰らうわ、いや、喰らえ」とは思っていたが、いざ、想像以上にキツすぎる罰を彼女が受けると、心から可哀想に思ってしまうから不思議だ
ぶっちゃけ、本当の評価は2、いや、百歩譲って3ツ星なのだが、4ツ星にしているのは、あとがきを読んで、花沢さんがこんな悲惨な目に遭った理由に納得したのもあるんだが、憐れみと同情を抱く寸前、ほんの一瞬、「ざまぁみろ」と思った醜い自分がいる事を認めるため
また、花沢さんが担任や志羅澤さんが比較にならないほど、性根も魂も腐り果てているのは間違いないのだが、究極の善意で動く矢部さんの方が、彼女や極悪人より性質が悪いんじゃ、と背筋が凍った
あくまで、漫画読み初心者マークの私の勝手な推量だが、この漫画が2巻で終わったのは、第10話『アヤカさん』が原因じゃないかな? 腹の中でどう思うにしろ、さすがに、この内容を面白い、と口に出せる読み手は皆無だろう・・・・・・
ここまでやらかした木箱先生に、漫画家としての明日があるのか、それは私ごときが判断できないが、次回作もいっそのこと、振り切っちゃって欲しいもんだ

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む