サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ラブロマンス
  4. 略奪花嫁 炎の愛撫に蕩ける氷華

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

略奪花嫁 炎の愛撫に蕩ける氷華(蜜猫文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/10/20
  • 出版社: 竹書房
  • レーベル: 蜜猫文庫
  • サイズ:15cm/286p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8019-0030-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

略奪花嫁 炎の愛撫に蕩ける氷華 (蜜猫文庫)

著者 小出 みき (著)

戦に敗れた一族の利益を守るため、敵将であるルガートに差し出されたアウローラ。“氷の美姫”と呼ばれる彼女をルガートは当然の権利とばかりに組み敷き、悦楽に堕として処女を奪うが...

もっと見る

略奪花嫁 炎の愛撫に蕩ける氷華 (蜜猫文庫)

691(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

略奪花嫁 炎の愛撫に蕩ける氷華

691(税込)

略奪花嫁 炎の愛撫に蕩ける氷華

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

戦に敗れた一族の利益を守るため、敵将であるルガートに差し出されたアウローラ。“氷の美姫”と呼ばれる彼女をルガートは当然の権利とばかりに組み敷き、悦楽に堕として処女を奪うが、その後も情熱的に愛して気遣ってくれる。「もっと乱れろ。蕩けてしまえ。」残忍だと恐れられる男の意外な優しさと熱さにとまどい心惹かれていくアウローラだが、次期国王になると噂されるルガートにとって彼女は一人の寵姫にすぎなくて!?【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/01/13 22:37

投稿元:ブクログ

あらすじに「戦に敗れた一族の利益を守るため」とありましたけど、相手は婚約だけして戦に出て行ってすぐに戦死してしまった気に入らない相手で、しかも待っている間、お世辞にもよい待遇をされていた訳ではないので、ルガートに連れ去られてからもそれほど悲痛な感じはしませんでした。

ルガートと出逢ったあとは、後半まで二人を邪魔するものはなく、常にラブラブ。お腹いっぱいになります。もうちょっとエロは減らして、傲慢王女様のところとかの分量を多くしたらよかったんじゃないかなって思いました。

1ヵ所いいなって思ったのは、敵に囲まれて皆殺しにしてしまったルガートがアウローラを危なく殺そうとしてしまったところ。そのあと意気消沈してしまったルガートが狼ならぬ仔犬っぽく見えました(^^ゞ

2016/12/07 12:54

投稿元:ブクログ

【KU】ロマンスのハイランダーもの等でありがちな展開です。こんなにホットシーンは無いけど。TLを読むと海外ロマンスはロマンスしてるなぁと実感。あ、TLもロマンスしてますよ。それ以上に寝室他ところかまわずいたしちゃってますけどね(笑)最後に修道院に送られた女性が再登場するかと思ったら、現王娘が出てきました。テンプレな性格でしたわ。安心して読めたけど(笑)

2016/01/02 22:53

投稿元:ブクログ

不遇な姫が戦利品としてヒーローに囲われ、寵姫になる話でした。

互いにひとめぼれしていたのに、お互いなかなか心情を打ち明けられずにいたので気持ちが通じ合うまでには少々かかりましたが、
それほど苦労なくらぶらぶになってました。
そして濡れ場がとても多かったです。
王女や婚約者の妹など敵も出てきたのですが、終始いちゃいちゃしてた感があり、正直おなかいっぱいです…笑

ティーンズラブ小説 ランキング

ティーンズラブ小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む