サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 宰相の二番目の娘

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

宰相の二番目の娘(創元SF文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/31
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元SF文庫
  • サイズ:15cm/244p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-488-74802-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

宰相の二番目の娘 (創元SF文庫)

著者 ロバート・F.ヤング (著),山田 順子 (訳)

過去にタイムトラベルして歴史上の重要人物を現代へ拉致、そっくりロボットを製作したあと本物は過去へ帰す。それが彼の任務だ。新しい展示企画“千夜一夜物語展”で語り聞かせ場面を...

もっと見る

宰相の二番目の娘 (創元SF文庫)

907(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

宰相の二番目の娘

850(税込)

宰相の二番目の娘

ポイント :7pt / 紙の本より57おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

過去にタイムトラベルして歴史上の重要人物を現代へ拉致、そっくりロボットを製作したあと本物は過去へ帰す。それが彼の任務だ。新しい展示企画“千夜一夜物語展”で語り聞かせ場面を再現するため、9世紀へ飛んでシェヘラザードを連れ帰るはずが、彼はまちがえて15歳の妹のほうをさらってしまう。追手を振り切り時間移動したが…ふたりが到着した先は見知らぬ世界だった!【「BOOK」データベースの商品解説】

過去にタイムトラベルして歴史上の重要人物を現代へ拉致、そっくりのロボットを製作したあと、本物は過去へ帰す。だが9世紀へ飛んでシェヘラザードを連れ帰るはずのビリングズは、まちがえて妹のほうをさらってしまい…。【「TRC MARC」の商品解説】

時間エージェントが9世紀からさらったのは、目的だったシェヘラザードではなく15歳の妹のほう。しかもタイムマシンの動作不良でいずことも知れぬ世界へ。快作時間SF!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2014/11/14 19:56

投稿元:ブクログ

『結論として、ヤングの長編について断言できることは
「すべて壊れている」』
~河出書房新社「たんぽぽ娘」編者あとがき~
で、例示された「真鍮の都」(『時を生きる種族』創元SF文庫収録)の「待ちに待った」長編版。
まあ、分析、評論する立場でよめばそうなるかな。
(読んだことないが)千一夜物語の
スピンオフ同人誌(?)として読めばいいんじゃない。
真鍮の都とは乙女の仕掛け(これが少女愛傾向と、
受け取れるかな?)オチの脱少女愛傾向が異なるが、
確かに、物語の進行としては中編の方が上の☆×4。

2015/03/16 20:11

投稿元:ブクログ

う〜ん、既読感ある御伽話

 古い。好きな作家さんだが、いかんせん1985年作品だ。古き良き時代っていうよりもアラビアンナイトを下敷きにしているだけにデジャブ。再読することもあるかな程度。

2015/09/10 20:17

投稿元:ブクログ

タイムトラベルでシェヘラザードを連れ帰るはすが間違えて15歳の妹をさらってきてしまう。そして未来に帰るはずが異世界に入り込んでしまい・・・「たんぽぽ娘」のF・ヤングのかわいらしいSFファンタジー。
アリババ、ランプの魔神・・・アラビアン・ナイトに登場するおなじみのキャラクターたちも登場するのも楽しい。

2014/09/08 21:09

投稿元:ブクログ

表題作は読んだコトがあるけど、何に載ってたのか?物忘れが酷い今日この頃、時間を忘れさせて呉れる作品にのめり込んでしまうのでした(現実逃避ですね)。。。

東京創元社のPR
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488748029

2015/04/24 15:08

投稿元:ブクログ

『真鍮の都』の長編化バージョン。
中編バージョンよりも『アラビアン・ナイト』風味が増し、エキゾチックな仕上がりとなった。物語に下敷きがあるせいか、長くなるほどアラが見え始めるヤングの欠点もさほど目立つことなく終わる。
作品の完成度の面では『真鍮の都』だと思うが、この長編版はエキゾチックなファンタジーとして、かなり味付けが異なるので、単純な長編版と考えなくてもいいのかもしれない。
それにしても、少女趣味というか、これだけはっきりとラブロマンス指向を持った作家が、何故、SFというフィールドで多くの短編を発表したのか、考えてみると不思議だなぁ……。

2014/11/06 19:07

投稿元:ブクログ

面白かったです!大好き!!

この物語の主人公の時代の博物館では、歴史上の重要人物そっくりのロボットが、過去の場面を再現しています。そのロボットは、タイムマシンで過去から連れてこられた当人をコピーして作られたもの。そっくりロボットの作成後、何事もなかったかのように当人は過去に送り返されます。
この、歴史上の重要人物を過去から連れてくる仕事を担当しているのが、自動マネキン社の“vipp誘拐員”。その予備員である主人公ビリングスは、今回初めて任務を与えられ、これが成功すれば正規の社員になれることになっていました。その任務とは、千夜一夜物語の語り手、シェヘラザードを連れてくること。

色々ありながらもなんとか彼女を連れ出せたかと思いきや、それはシェヘラザードではなく妹のほう、15歳のドニヤザードでした。しかも、時を越える乗り物タイムスレッドでたどり着いたのは、元の時代ではなく魔人の住む奇妙な世界。ここから、勇敢で機転の利くドニヤザードの協力の下、食人鬼やルフ鳥、人間界とこの魔人界とを行き来できる盗賊たちにまみえる、千夜一夜物語さながらの冒険が始まります。この冒険を通して、ビリングスはだんだん愛らしいドニヤザードに惹かれていきます。

シェヘラザートが歴史上の人物になっている時点で、物語はわたしたちの現実との結びつきを絶ち、完全な架空の世界が立ち上がります。どんな不思議が起ころうとも驚かない構えが読者にできているところへ、非常にファンタジックな出来事が続くため、そのような世界観で物語を読み進めてしまうのですが、その後その世界観を一変させる展開になり、非常に驚かされます。これはもう見事としか言いようがないです。SF物語が千夜一夜物語の世界に取り込まれたと思いきや、千夜一夜物語を取り込む大きなガチのSF物語があったのです。

さて、ガチのSF物語であるならば、時を越えた恋愛は、時に阻まれて悲恋で幕を閉じるのがお約束。ところがラストは、さらに一転して、千夜一夜物語風のハッピーエンドなのです。
うわーっ、やられた、もう大満足するしかないです。

2014/11/13 15:20

投稿元:ブクログ

ヤング十八番のボーイ・ミーツ・ガール時間SF!

過去にタイムトラベルして歴史上の重要人物を拉致、現代へ連れ帰り、そっくりのロボットを製作したあと本物は過去へ送り返す。それが自動マネキン社の商売だ。
ビリングズの初仕事は、新しい展示計画《千夜一夜物語》の語り聞かせの場面を再現するため、9世紀へ跳んで本物のシェヘラザードを連れ帰ること。
だが……シェヘラザードを確保したつもりが、それが15歳の妹ドニヤザードのほうだったとは。
追手を振り切り、彼女と時間移動したビリングズだったが――タイムマシンを故障させてしまい、到着した先はいずことも知れぬ世界だった! 
訳者あとがき=山田順子

創元SF文庫 ランキング

創元SF文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む