サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ファイア・サイン 女性消防士・高柳蘭の奮闘

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ファイア・サイン 女性消防士・高柳蘭の奮闘(宝島社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/08/30
  • 出版社: 宝島社
  • レーベル: 宝島社文庫
  • サイズ:16cm/350p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8002-3235-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ファイア・サイン 女性消防士・高柳蘭の奮闘 (宝島社文庫 このミス大賞)

著者 佐藤 青南 (著)

横浜市消防局湊消防署に勤める任官2年目の消防士・高柳蘭。中区内で2ヶ月間で42件もの火災が発生し、そのうち16件は火災原因も明らかになっていないことから、警察は事件性を疑...

もっと見る

ファイア・サイン 女性消防士・高柳蘭の奮闘 (宝島社文庫 このミス大賞)

702(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

横浜市消防局湊消防署に勤める任官2年目の消防士・高柳蘭。中区内で2ヶ月間で42件もの火災が発生し、そのうち16件は火災原因も明らかになっていないことから、警察は事件性を疑う。火災原因調査員の木場は、根拠の薄さから「事件」との見方に慎重になるが、ある人物の存在に気づき…。一方、民家の消火に当たった浜方隊は、殉職者を出してしまう。それを機に蘭に異変が起こって…。『このミス』大賞シリーズ。【「BOOK」データベースの商品解説】

横浜市消防局湊消防署に勤める女性消防士、高柳蘭。中区内では原因不明の火災が相次ぎ、警察は事件性を疑う。一方、民家の消火に当たった浜方隊は殉職者を出し、それを機に蘭に異変が…。痛快ミステリー&アクション小説!〔「灰と話す男」(2013年刊)の改題,加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/04/19 10:43

投稿元:ブクログ

女性消防士誕生物語に続く2作目。消防士として成長する姿とともに、先輩を現場で失うという経験も。そんな傷心体験もしながら成長としていこうとする姿。がんばれ、と応援したくなる。恋模様もありそうでなさそうな(^^;

2016/11/18 08:52

投稿元:ブクログ

たとえ対象がどのような人であろうが、命を懸けて救助に挑む消防士たちの姿が熱い。
鍛えられた肉体、規律のある行動、団結力など、スポ根ものに相通じる魅力がある作品です。

2016/01/27 22:08

投稿元:ブクログ

初読だと思ったら既読だった。それでも十二分に本の世界に入れた作品。この作者の中では1番好きなシリーズ。

2014/09/23 07:19

投稿元:ブクログ

シリーズ2作目。
前作よりもスケールアップして、ミステリー色も濃くなり一気に読了。
蘭の成長をもっと見たい!

宝島社文庫 ランキング

宝島社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む