サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ソロモンの偽証 4 第Ⅱ部 決意 下巻

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ソロモンの偽証 4 第Ⅱ部 決意 下巻(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 113件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/29
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/496p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-136938-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ソロモンの偽証 4 第Ⅱ部 決意 下巻 (新潮文庫)

著者 宮部 みゆき (著)

いよいよ動き出した「学校内裁判」。検事となった藤野涼子は、大出俊次の“殺人”を立証するため、関係者への聴取に奔走する。一方、弁護を担当する他校生、神原和彦は鮮やかな手腕で...

もっと見る

ソロモンの偽証 4 第Ⅱ部 決意 下巻 (新潮文庫)

810(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

いよいよ動き出した「学校内裁判」。検事となった藤野涼子は、大出俊次の“殺人”を立証するため、関係者への聴取に奔走する。一方、弁護を担当する他校生、神原和彦は鮮やかな手腕で証言、証拠を集め、“無罪”獲得に向けた布石を着々と打っていく。次第に明らかになる柏木卓也の素顔。繰り広げられる検事と弁護人の熱戦。そして、告発状を書いた少女が遂に…。夏。開廷の日は近い。【「BOOK」データベースの商品解説】

いよいよ動き出した「学校内裁判」。検事となった藤野涼子は、大出俊次の“殺人”を立証するため、関係者への聴取に奔走。一方、弁護を担当する他校生、神原和彦は、“無罪”獲得に向けた布石を着々と打っていく。【「TRC MARC」の商品解説】

遂に動き出した「学校内裁判」。検事となった藤野涼子は、大出俊次の“殺人”を立証するため、関係者への聴取に奔走する。一方、弁護を担当する他校生、神原和彦は鮮やかな手腕で証言、証拠を集め、無罪獲得に向けた布石を着々と打っていく。明らかになる柏木卓也の素顔。繰り広げられる検事と弁護人の熱戦。そして、告発状を書いた少女が遂に……。夏。開廷の日は近い。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー113件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

いよいよ「学校内裁判」が動き出します!

2016/10/10 09:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、現代のエンタテーメントの巨匠とも言える宮部みゆき氏の傑作『ソロモンの偽証』の第4巻です。ここでは、いよいよ「学校内裁判」が動き出します。検事側、弁護側は忙しく情報収集に努め、様々な新事実を突き止めていきます。今の段階ではこれらの新事実は、直接、同級生の自殺(あるいは殺人)に関係があるとは言い切れませんが、こうした事実は非常に大きなインパクトを与えます。読者は、ますますストーリーに惹かれ、もうこれから離れられなくなるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ソロモンの偽証4 第二部 決意 下巻

2015/11/15 14:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わかにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

大出が男子生徒を殺していないことは、わかっていたものの、
普段の彼の行いを見て、疑う者も多かったため、彼の濡れ衣をはらすため、
藤野涼子は弁護士になる。
次々と役職が決まっていく中、検事だけ、席が空いていた。
そこに、男子生徒と昔仲がよかったという、神原和彦という男子生徒が出てくる。
彼は、弁護士になりたいといったので、藤野涼子は検事になる。

そして、開廷までに検事と弁護は準備を進めていく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ソロモンの偽証: 第二部 決意 下巻

2015/05/05 09:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Carmilla - この投稿者のレビュー一覧を見る

紆余曲折を経て、ようやく裁判開廷が近づいた…と思ったら、まだまだ一波乱も二波乱もあるような予感が。被告人の父親が自宅放火の嫌疑で逮捕され、元担任が何者かに襲撃され、瀕死の重傷を負う。これらの事件が、本件とどう絡んでいくのか興味は尽きない。会話が多いから、まるで戯曲を読んでいるような印象を受ける。そして、弁護士役の少年に対する違和感。彼は一体何者なのか?まさか「自殺した」といわれた少年の正体は彼でした…なんてことはないよね?そして、登場人物は本当に中学生?今から20年前の中学生だって、ここまで理知的な子はいないような気がするが。高校生の法が現実感があったのだろうが、設定を中学生にしたのは、出版サイドの意向なのだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

法廷前夜

2016/01/12 09:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:chieeee - この投稿者のレビュー一覧を見る

準備は整った。不気味な登場人物がどう出るのか楽しみ。涼子もただのいい子ちゃんじゃなくなってきたのも面白くなりそう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/22 12:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/03 16:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/04 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/03 08:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/11 18:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/26 00:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/14 06:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/17 08:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/30 15:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/23 20:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/06 12:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る