サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

人文知 2 死者との対話
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/11/28
  • 出版社: 東京大学出版会
  • サイズ:21cm/227p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-13-003502-6
  • 国内送料無料

紙の本

人文知 2 死者との対話

著者 秋山 聰 (編),野崎 歓 (編)

東大文学部が多面的な人文学の魅力を発信するシリーズ。2は、時間を超え、様々な遺物から過去の記憶を読みとり、未来に引き継ぐものとして、人文知の意義を問い直す。【「TRC M...

もっと見る

人文知 2 死者との対話

3,024(税込)

ポイント :28pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

東大文学部が多面的な人文学の魅力を発信するシリーズ。2は、時間を超え、様々な遺物から過去の記憶を読みとり、未来に引き継ぐものとして、人文知の意義を問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

取り返しのつかない喪失を超えて,記憶を引きつぎ,死者をして語らしめる試みこそ人間の文化にほかならない.時間を超え,様々な遺物に刻まれた死者の声に真摯に向き合い,過去を読むという人文知の根本的務めに立ち戻り,また未来への中継者としての人文知の意義を問い直す.【商品解説】

目次

  • 序 「死者との対話」とは何か――バルトからシャトーブリアンへ(野崎 歓)
  • I 思考の根源
  • 1 「死者」とはだれのことか――古代中国における死者の記憶を中心に(池澤 優/宗教学)
  • 2 思考の痕跡としてのテクスト(下田正弘/インド哲学仏教学)
  • 3 ヨーロッパ中世に響く死者の声 (小池寿子/美術史学 *国学院大学)
  • II 問題の現場
  • 4 考古学から見た死と儀礼 (佐藤宏之/考古学)
  • 5 聖なる宝物――天と地をつなぐモノ(秋山 聰/美術史学)

収録作品一覧

「死者との対話」とは何か 野崎歓 著 1−19
「死者」とはだれのことか 池澤優 著 23−42
思考の痕跡としてのテクスト 下田正弘 著 43−62

著者紹介

秋山 聰

略歴
秋山 聰
秋山 聰:東京大学大学院人文社会系研究科教授

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/01 18:55

投稿元:ブクログ

死者をして語らしめる試み

東京大学出版会のPR
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-003502-6.html

学問・勉強法 ランキング

学問・勉強法のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む