サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. チャタレー夫人の恋人

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

チャタレー夫人の恋人(光文社古典新訳文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/11
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社古典新訳文庫
  • サイズ:16cm/674p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-75297-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

チャタレー夫人の恋人 (光文社古典新訳文庫)

著者 D.H.ロレンス (著),木村 政則 (訳)

上流階級の令夫人であるコニーは、戦争で下半身不随となった夫の世話をしながら、生きる喜びのない日々を送っていた。そんなとき、屋敷の森番メラーズに心奪われ、逢瀬を重ねることに...

もっと見る

チャタレー夫人の恋人 (光文社古典新訳文庫)

1,836(税込)

チャタレー夫人の恋人

1,469(税込)

チャタレー夫人の恋人

ポイント :13pt / 紙の本より367おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

上流階級の令夫人であるコニーは、戦争で下半身不随となった夫の世話をしながら、生きる喜びのない日々を送っていた。そんなとき、屋敷の森番メラーズに心奪われ、逢瀬を重ねることになるが…。地位や立場を超えた愛に希望を見つけようとする男女を描いた至高の恋愛小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

上流階級の令夫人であるコニーは、戦争で下半身不随となった夫の世話をしながら、生きる喜びのない日々を送っていた。そんなとき、屋敷の森番メラーズに心奪われ、逢瀬を重ねることになるが…。至高の恋愛小説。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

木村政則訳

2016/08/22 17:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たらのり - この投稿者のレビュー一覧を見る

木村政則訳は、心地よく耳に響いてきます。伊藤整訳、伊藤整・礼訳、武藤浩史訳、永峰勝男訳、を読み比べましたが、最新訳だけあって、訳文がこなれており読みやすいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/23 10:06

投稿元:ブクログ

今月の猫町課題図書読了。伊藤整による翻訳が(「チャタレー事件」で)有名だが、今回は光文社古典新訳で読む。文庫本なのに 1,700円もしてびっくりした。

第一次世界大戦後の混乱の中、価値観が物質文明、極度な資本主義へと移り替わる中、自然回帰、肉体回帰を訴えた作品。猥褻文書裁判の影響で猥雑部分のみに注目が集まることが多いが、現代の目で見ると猥雑というほどのものではない。むしろ、ヘンタイの最先端を行く現代日本人の目から見ると、D.H.ロレンスの方が時代の制約に縛られていて、逆にもの足りないくらい。

興味深いのは、ラグビー邸に集まった友人の会話に「未来について書かれた本を読んでいた」として紹介される未来像が Brave New World そっくりなこと。解説を読んで知ったのだが、D.H.ロレンスは晩年、ハクスリーと親交があったらしく、ハクスリーが Lady Chatterlay のこの挿話に強く影響を受けたことは明らか。あの奇想のもとが D.H.ロレンスだったとは、びっくりだ。

2015/10/24 21:59

投稿元:ブクログ

思ったより読みやすくて面白かった。あとエマニエル夫人と混同してた。笑
金か愛か?みたいな論になりがちだけど、愛情にはもっと複合的に理由があるよな、とあらためて感じました。柔らかで暖かな肉体の愛情と、理性的な知性に基づく尊敬、自然と工業化の対比と言いますか。

2016/02/26 18:37

投稿元:ブクログ

猥褻か芸術か。という裁判チャタレイ事件が余りにも有名なので、そんなに争われるなんて一体どんな内容なのだろうと興味をそそられたから読み始めた。
性的な描写は至って短く淡々としている。ねちっこいいやらしさを感じないし、読んでみれば性の描写はほんの一部で大半は階級制度のこと、女性の自由のこと、資本主義に対する批判と、現代の社会に通ずる作者の思想が見えてきて大変興味深かった。
そして、最後は性がとても純化したものになっていた。人と人の温かい優しい繋がりであると、とても清純な結論に至った。
作者ロレンス氏の思想に俄然興味が湧いてきたので、他の作品も読んでみようと思う。

2015/06/29 09:42

投稿元:ブクログ

2015年7月の課題本でした。

http://www.nekomachi-club.com/side/23828

2015/08/02 23:04

投稿元:ブクログ

乱歩の芋虫は人としてのコミュニケーションは成立せずに性でのみ繋がっているのに対して、本作はコミュニケーションは成立するけれど性の繋がりはない。
性というものを考えるのにこの2作品の比較はヒントになり得るけど、私の頭じゃ難しい。
時間を置いて再チャレンジしたい作品。

光文社文庫 ランキング

光文社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る