サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

どうせなら、楽しく生きよう
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/09/24
  • 出版社: 飛鳥新社
  • サイズ:19cm/201p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86410-363-3
  • 国内送料無料

紙の本

どうせなら、楽しく生きよう

著者 渡辺 由佳里 (著)

成功者やスポーツ選手らへの取材と文献から学んだ「人々を不幸にしている思い込み」と、著者自身が葛藤して得た「人生を楽にする考え方」を綴る。絶望からの救いのエッセイ集。電子書...

もっと見る

どうせなら、楽しく生きよう

1,400(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

成功者やスポーツ選手らへの取材と文献から学んだ「人々を不幸にしている思い込み」と、著者自身が葛藤して得た「人生を楽にする考え方」を綴る。絶望からの救いのエッセイ集。電子書籍版に加筆し再構成して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

渡辺 由佳里

略歴
〈渡辺由佳里〉兵庫県出身。京都大学医療技術短期大学部卒、同大学部専攻科修了。エッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家。「ノーティアーズ」で小説新潮長篇新人賞受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/13 20:44

投稿元:ブクログ

楽しく生きることをめざすということは、生きることを諦めないということなのかもしれない。「常識を押しつける人から離れる」と言ってくれているところは、「常識はずれ」ではないかと何かに怯えていた自分を勇気づけてくれるものだった。他の人と違うことが案外平気な自分でも、正体不明な「世間体」に縛られて、ストレスをためてしまっている。本当に大事なことはそこにはない。そこで追い詰められてしまうのなら、そこから逃れよう。そしたら、別のところに(もっと大事なことに)力を注げるそうしたら、楽しいことに目を向けられる。そんな力が湧いてくる本だ。

2015/02/20 19:33

投稿元:ブクログ

ぼーっと読んでたら佐々木さんが出て来て驚きました。あと、父親ね。。。いるんだよね、どこにでも、こういう人。。

2014/10/30 20:06

投稿元:ブクログ

人生順風満帆、いつも楽しそうで何の苦労もなさそうに見える人にも人知れず苦労や挫折がある。

人間なのだから当たり前なのだけれど、
つい自分を卑下してしまいがちな部分は誰にもあるのだと、
そしてそこから抜け出す為には前向きな諦めと
今の自分に出来る事を無理せずにこなしていくことなのだと、そして必ず暗いトンネルから抜け出すことは出来るのだという教訓。

著者ご自身の苦しい経験から基づく視点からのメッセージがひだまりのように優しい。

大好きなサイト洋書ファンクラブの渡辺由佳里さん。

いつか、サイン会にお邪魔したいなー。

2016/03/25 02:15

投稿元:ブクログ

以前から気になっていた翻訳家・著述家の渡辺由香理さんのエッセイ本。
楽しく生きるためにはリスクを犯してでもやりたいことをやるための努力を惜しまないことが大切、という考え方に好感が持てた。

ところで下の引用箇所を読んだらわらしべ長者遊びを思い出した。人を助けているうちに自分にも思いがけず幸せが巡ってきている人生が理想だなあ〜。明日もがんばろう〜〜。

"まずは実行することが肝心です 。実際に行動してみれば 、思いがけない幸運にぶつかるチャンスも増えるものです 。そして 、小さなチャンスが次にはもう少し大きなチャンスを導いてくれ 、いつか 「やりたいこと 」がやれるようになるのです 。"

人生訓 ランキング

人生訓のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む