サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ガーリー・エアフォース 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ガーリー・エアフォース 1(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2014/09/09
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/303p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-866862-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ガーリー・エアフォース 1 (電撃文庫)

著者 夏海 公司 (著)

人類の前に突如出現した謎の飛翔体、ザイ。災厄を意味するその存在は桁外れの戦闘力であらゆる航空戦力を圧倒した。彼らに対抗すべく開発されたのが、既存の機体に特殊なチューニング...

もっと見る

ガーリー・エアフォース 1 (電撃文庫)

637(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ガーリー・エアフォース

637(税込)

ガーリー・エアフォース

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ガーリー・エアフォース 1」が含まれるセット商品

ガーリー・エアフォース (電撃文庫) 7巻セット(電撃文庫)

ガーリー・エアフォース (電撃文庫) 7巻セット

商品説明

人類の前に突如出現した謎の飛翔体、ザイ。災厄を意味するその存在は桁外れの戦闘力であらゆる航空戦力を圧倒した。彼らに対抗すべく開発されたのが、既存の機体に特殊なチューニングを施し、異次元の高機動を実現したドーターと呼ばれる兵器。操るのは、アニマという操縦機構。それは―少女の姿をしていた。パイロットだった母をザイにより失った少年、鳴谷慧が出会ったのは真紅に輝くスウェーデン製の戦闘機、そしてそれを駆るアニマ、グリペンだった。人類の切り札でありながら挙動が不安定なグリペンと、空に焦がれる少年の、長くて熱い物語がはじまる。【「BOOK」データベースの商品解説】

突如出現した謎の飛翔体、ザイ。彼らに対抗するべく開発されたのが、既存の機体に改造を施した兵器ドーターで、操るのは、少女の姿のアニマという操縦機構だった。鳴谷慧は深紅に輝く戦闘機を駆るアニマ、グリペンと出会い…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/02/02 01:08

投稿元:ブクログ

挿絵がモロに某戦闘妖精の構図のパロディな点に惹かれて購入。内容としては広義の擬人化作品であり、シミュレーションであり、SFであり、ラブコメでもある。

主人公の駆る機体≒ヒロインがグリペンっていうのが渋いというかなんというか。(某関東万歳な大人向けゲームの影響か?)まーグリペンちゃんはかわいいです。

全体的にとてもよくまとまっていて、切れ味の良い王道ラブコメSFという印象。
ハードな空戦あり、組織内のパワーゲームあり、国家間のグレートゲームまでもが織り交ぜられるスペクタクル要素もあり、そっちの趣味を持っているヒトならニヤリとさせられる場面もあって、そういう意味でも非常に面白い。

惜しむらくは主人公の人格が最初から完成されすぎていて、こういうジャンルによくある思春期的な葛藤を1巻時点ではあんまり(まったくないわけではないけど)感じられないことくらいか。

なんやかんや書いたけど、とにかく続きが楽しみな作品なので、願わくばみんなに読んでほしい!そして有名になることを切に願う・・・!

2016/07/09 17:53

投稿元:ブクログ

ストパン・艦これ等から流れて辿り着いた戦闘機の擬人化(?)もの。ミリタリー知識はほぼないけど楽しめました。敵も味方も詳細不明なんでどことなくSF感もあったからかな。彗とグリペンのボーイミーツガールものとしても良かった。グリペンが周りの世界をほとんど知らないのもあってやけに保護欲を駆り立てられるのは、戦闘だと庇護される側だったこととのギャップもあるからですかね。もう一人の戦闘機少女・イーグルはあまり触れられなかったけど続刊の数もあるみたいだし続けて読んでみたい。

2015/07/19 22:11

投稿元:ブクログ

中途半端な専門用語ですが、一部誤用もあるので、真に受けない方がいいです。ありきたりなプロットに、マイナー戦闘機と美少女をはめ込むのはうまかったです。

2014/09/14 11:29

投稿元:ブクログ

「面識のない家」に違和感を覚え、言葉の選択が7,8か所気になった。後半は物語に入り込んでいたため気付かなかったが。
操縦系統載せ変えただけで、既存の機体が高機動に。無理があるとは思うが、楽しいからいいじゃない。主人公の高性能さに感心しながら読んでいた。

2014/09/17 11:25

投稿元:ブクログ

空ものの評価の甘さに定評のある僕ですが、
読み終わた後に冷静に考えると色々と引っかかるなーって感じでした。
戦時下の状況とか、イーグル関連の扱いの雑さとか。

まあそれでも主軸を楽しんで読み終われたからいいのかなとも思います。
展開重視なのはいいんですが、ほかが中途半端ですかね。
もう少し全体のバランスがまとまればもっと違和感少なく読めるし、
逆に世界観の整合性はほっといてキャラに特化する感じでも面白そうですが、
現在はどっちつかずです。
次巻でそうなんで今後に期待でしょうか。

2016/01/04 23:53

投稿元:ブクログ

突如飛来した謎の存在・ザイ。
圧倒的な戦闘力で人類を蹂躙する敵に唯一対抗出来る戦力と、何故かそれをコントロール(少し語弊あるかも)出来る主人公と、結構在り来りな設定だけどロマンがあって好きです。
小松が舞台ってのも個人的にポイント高い。

良質なボーイミーツガールってのはそれだけでワクワクしちゃうのよね。
でも幼なじみの明華も応援したい複雑な心境。
他のドーターの参戦も今後の楽しみの一つ。

2015/07/20 17:02

投稿元:ブクログ

半分はプロットを見て,残りの半分は挿絵が気になって買ってみた作品.「なれる!SE」と同じ著者というのを後から知ってちょっと驚いた.
大まかには,どこか白痴な人工少女と一介の青年が超技術っぽい戦闘メカで人外の敵と戦っていく,というコンセプト.似たような作品で聞いたことのある感じの設定があちこち見られるが,もはやこの手の作品ではお約束とも言える.

厳密なツッコミを入れられるほど知識が豊富ではないので,細かい部分はあまり気にならなかったが,大陸からの敵が小松に押し寄せているような状況だと,九州山陰辺りはすでに壊滅しているのでは?という点だけはどうにも気になってしまった.少なくとも,本土周辺の前哨戦という位置づけでやるんだったら,築城あたりを舞台にしておくのが無難なように思われる.

今後機体のバリエーションやキャラクターが増えていくと思うので期待.

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む