サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 法学・法律
  4. 神なき宗教 「自由」と「平等」をいかに守るか

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

神なき宗教 「自由」と「平等」をいかに守るか
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/23
  • 出版社: 筑摩書房
  • サイズ:20cm/220p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-84725-6
  • 国内送料無料

紙の本

神なき宗教 「自由」と「平等」をいかに守るか

著者 ロナルド・ドゥオーキン (著),森村 進 (訳)

宗教上の理由で兵役を拒否する人と、自らの信念に基づき徴兵に応じない人に、裁判官は同等の判決を下すことができるのか。宗教という難題を前にして、法に正解はあるのか。法哲学の巨...

もっと見る

神なき宗教 「自由」と「平等」をいかに守るか

2,268(税込)

ポイント :21pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

宗教上の理由で兵役を拒否する人と、自らの信念に基づき徴兵に応じない人に、裁判官は同等の判決を下すことができるのか。宗教という難題を前にして、法に正解はあるのか。法哲学の巨人が、対立の根底に横たわる問いに挑む。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ロナルド・ドゥオーキン

略歴
〈ロナルド・ドゥオーキン〉1931〜2013年。ハーヴァード大学ロースクール修了。法哲学者。オックスフォード大学法理学教授、ニューヨーク大学法学部教授などを歴任。著書に「法の帝国」「自由の法」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/04/25 14:28

投稿元:ブクログ

著者の言う「宗教的無神論」という立場はよくわかる気が
するし、私の立ち位置もその辺りであると思う。だが所々で
見受けられる著者の個人的直感によるのではないかと思わ
れる断言、「ヌミノーゼ的経験(非理性的で深く感情を揺さ
ぶる何物かを感ずるという経験)は、進化上の利益や何か
深い心理学的必要性によって起源と内容が説明できるような
感情的経験にすぎないものではない。」であるとか、「宇宙
の説明については終わりが無く無限後退を受け入れなければ
ならないとすると、美はもはや皮一枚の厚さしかないものに
なってしまう」などについては、かなり引っかかるもので
あった。宗教的経験すら脳科学によって説明できる可能性は
0ではないと思う。仏教や神道、年中行事になってしまった
宗教的慣行について全く触れられていないことも含めて、
やや物足りない印象だった。まぁこちらが理解し切れて
いないという可能性も無くは無いのだが(苦笑)。

法学・法制史 ランキング

法学・法制史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む